サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hakobeさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

hakobeさんのレビュー一覧

投稿者:hakobe

1 件中 1 件~ 1 件を表示

楽に生きるための認知療法

15人中、15人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、うつ認知療法について書かれた本です。まるで辞書のように分厚いです。しかしながら内容は、医者の書いた文章にもかかわらず、医療のことなんて全然知らない一般人が読んでもわかるように配慮されていてわかりやすいです。

現在、日本におけるうつの治療法は、投薬とカウンセリングが主だと思います。
しかし、それらと同じか、それら以上の効果があると考えられているのが『認知療法』なのです。
著者は、多くのうつ病は認知の歪みが要因となっていると説き、その認知の歪みを修正するためのステップを丁寧に解説しています。自己診断できるように簡単なテストがあったり、何人かの患者の例をあげて回復するまでの経過を記してあったりします。

幸福や不幸を決めるのはいったい誰でしょうか。その答えに気づくと楽に生きられます。そして自分の感情をコントロールできるようになれば、うつ病の再発も防げるかもしれません。

ただ、この認知療法は100%の人に有効ではないですし、場合によってはプロの治療者の力が必要となるでしょうから適任者をさがさなければなりません。
また、先にも記したとおり本書はかなりボリュームのある本ですので、重度のうつ病患者や、読書嫌いの方は読むのに難儀しそうです。

もちろん、読みたくないときは読まなくていいんです。そんな読書はちっとも楽しくないですから。
でもですね、「ちょっと本でも読んでみようかなあ」と思える日がきたら、ぜひ本書を手にとってほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示