サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. rawwellさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

rawwellさんのレビュー一覧

投稿者:rawwell

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本天使と悪魔 上

2009/04/04 03:10

例えるなら派手な特撮がないボンド映画

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ノンストップ・アクションという点で
ミステリー小説というよりは、
ボンド映画に近いものがあると感じた。

以下に特に気になった点を3点記す。

・本の内容にまとまりが感じられず、希薄に思われた点が残念であった。
物語の最後に「信仰とは何か」や「科学と人類」のようなテーマに
少しでも触れられていれば、印象は違っていたと思う。
各登場人物の描写も浅いものが多く
この点も物語に深みを感じない要因になっていると思われる。

・構想は面白いのだが、技術的な詳細については細かい考察が足りていない。
歴史的事実の上に物語を展開するにしても
内容が突飛すぎてストーリーについていけない箇所があった。

・主人公が次々に起きる出来事に振り回されているだけの印象を受けてしまい、
ドタバタ感に悩まされてしまった。
描写も過剰なものが多く、あまりの激しいアクションの描写に
読んでいて疲れを感じてしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示