サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. linworさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

linworさんのレビュー一覧

投稿者:linwor

3 件中 1 件~ 3 件を表示

「根拠ある方法による努力が必要」という事がわかった。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「開成」という題名より、もともと頭の良い人がどんな勉強方法をとっているのか、興味を持ち本書を読みました。

読んでみて、私が参考になった点は以下2点。

1. 一般的に「頭が良い、天才」とされている人も努力をしている。何も努力をしていない訳ではない。(「当たりまえのことだが、納得できていなかった」と気づかされた。)

2.ただし、努力の方法に工夫がある。やみくもに努力していては、いくら時間があっても足りない。


「努力はしているが、結果がでない」、「自分は人に比べて頭が良くない」と少しでも感じた事がある方には、一読の価値がある本だと思いました。

また、開成という学校の校風が、想像と違い、かなり体育会系だという事を知りました。(各章末にあるコラムより知る事ができます。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コンサルのフレームワークを使ってみようと思わせてくれる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3Cなどのよく聞くコンサルのフレームワークについて、紹介だけでなく、まずはこれぐらいのいい加減さで使えばいいなど、実際の仕事で使ってみようと思わせてくれる点が良い。またストーリーの中で語ってくれている点もよいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

参考になる点もあるが・・・

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

是非、人に「薦めたい!」まではいかないかなぁというのが正直な感想です。

ただし、話の中で出てくる以下のポイントについては、私には参考になりました。

●リーダーになる人には、次の事を習慣にして欲しい。それは、「人を変えたければ、相手を感動させ、一緒に感動する」という事。
●相手が変わるかどうかは、自分の意識と行動の結果。自分を変える事によってしか、相手を変える事はできません。
●人を育てるというのは、人をやる気にさせる事。
●人はあらかじめどこであきらめるか決めている。
●あきらめない限り、人生には成功しかない。
●最も大きな壁とは、自分の感情という壁である。

上記ポイントを見て、何か心にひっかかった方は、読んでみてもいいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示