サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まるこめミソさんのレビュー一覧

まるこめミソさんのレビュー一覧

投稿者:まるこめミソ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本遠い旋律、草原の光

2009/05/02 23:46

これはイイ!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

倉阪鬼一郎の小説はいつも読者を選びます。

しかしこの「遠い旋律、草原の光」は誰にでもお勧めできる悲恋小説です。
韓流ファンやケイタイ小説好きにもお勧めできます。

何と言っても美貌の女性指揮者と難病青年との恋ですから、後の悲劇は最初から予測できるわけですけれど、それでも登場人物みんなが前向きに生きているのが伝わってきてイイ。暗号が出てくるので「そんな暗号なんて出てくるのなんてイヤ」と思われる方も、そんなに難しい暗号ではないし分からなくてもサラリと読めますのでそんなに気にすることはないと思います。

ただ、惜しむらくはやはりこれが倉阪鬼一郎の小説であること…。最初からそれだけで敬遠されることもあると思うと、万人受けしそうな小説なのに残念です。
気持ちの悪いホラーを書く作家さんではありますが、そんな先入観をナシにして、誰にでも読んでもらいたい、スルーしてしまうと人生ソンですよ!と言いたい小説です。

ぜひどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示