サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しりあがり寿さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

しりあがり寿さんのレビュー一覧

投稿者:しりあがり寿

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本はしるチンチン

2009/05/13 10:19

ボクもフルチンで走りたい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いやー、出来ちゃいました、絵本! 初めての絵本です。いつかは作りたいなー、なんて思ってたんだけど、できてみるとスナオなところ「ハズカシイ」! 元々はこれ、ソニー・マガジンズから出ていた『あの頃のこと』という映画にまつわる本の中に書かせてもらった短編で、テーマはコドモ。その頃のボクは息子が3歳になったばかりでもうコドモにクビッタケで、毎日毎日コドモが頭の中を「あはははは!」と大声をあげながら走り回ってるようなカンジで、それがなんか楽しくて。そこらへんのキモチを書きたいなーと思って書いたのが「コウキくんフルチンで走る」でした。
 なんて言うんだろう? 生きてること自体が奇跡っていうのかな。コドモって、お金とか成功とかプライドとかそういうもの何にもなくても、無から生まれて今そこに存在してることだけでホントにそれが素晴らしいんだよね。それはボクにとって結構オドロキで、それまでの自分は世の中全部虚しいとか価値のあるものなんんて無いみたくネガティブにとらえることが多いイヤなヤツだったんだけど、「コドモが生きてる」ということだけは文句なしに大切なことに思えて。そんな「生」に対するキモチをまっぱだかでどこまでも走るコドモに託して書いたんだよね。でもそれだけじゃなんか物足りなくて。出版社に「これ絵本にしませんか?」なんてビクビクしながら相談したら出してくれることになって、それから2年くらいたってやっと絵本ができました。
 作ってる間は「絵が描けないー!」とかで大悩みだったけど、今は別のことで悩んでます。それはこれをコドモに見せようか?どうしようか、ということ。
 うーん喜ぶかな? 嫌がるかな? こんなにトーサンはオマエのこと好きなんだってことが伝わるかな? いやいやそんなこと伝えたら甘えるかな? すっかり成長して、ボクなんか死んだ後で「オヤジって自分のこと、こんなふうに見てたんだ」なんてカンジで出会うのがいいかな?それまで隠しておけるかな?
全然話変わるけど、フルチンで走ってみたいなー。

(日本児童図書出版協会刊行「こどもの本」2009年6月号から)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示