サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 福祉関係者さんのレビュー一覧

福祉関係者さんのレビュー一覧

投稿者:福祉関係者

多様化する事業展開に対応した社会福祉法人の税務

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

社会福祉法人は,社会福祉法2条に限定列挙された社会福祉事業のみならず,公益事業・収益事業を含む多様な事業を行っているのが現実である。
だが,今までの社会福祉法人の税務に関する書籍は,本当の概要のみに触れているのみで使いづらいものが多い。
この書籍は,主要な税を取りあげ,また,わかりやすい内容にしようという姿勢が垣間見られる点にある程度好感が持てる。法人税の補論などは,「なるほどなあ」と思える部分もある。
まだ,未成熟の税分野であり,今後の実務の積み重ねが改訂版が刊行されるたびに反映されることを期待したい。
実務に携わる人は,実務書の1冊に加えたらよいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

福祉に携わる人のための人権読本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「福祉に携わる人のための」という使用されるであろう範囲が限定されていることからも分かるように,本書は,まず,法律を学ぶ者から見れば,基本的人権に関する基礎的あるいは一般的な知識を習得するためのものと理解しない方が良いように思います。著者の主観で書かれている部分も見られ,「これは?」と思えるところもあります。
「知識のチェックポイント」の正誤問題も判断がつかないものもあり,ある意味使えないでしょう。

つぎに,実際に福祉に携わる者から見れば,人権の意義や歴史を知っておくことはとても大切なことであると理解できますが,なぜ二重の基準やLRAの基準などまで知っておく必要があるのかという趣旨が伝わってきません。
このような知識も大学関係者などにとっては必要であるとは思いますが,それよりも,現場で働く福祉関係者にとっては,現場での事例を数多く取り上げて,そこでの問題点と解決手法を示して頂いた方がは大変助かると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する