サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雑読家さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

雑読家さんのレビュー一覧

投稿者:雑読家

65 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本基礎から学ぶ!ストレッチング

2010/01/01 19:04

解剖学的解説は筋肉のみならず関節自体の可動域にまでおよぶすごいストレッチ本。モデルもすごい。

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の中では、ストレッチ・メソッドやストレッチバイブル アスリート編 水野裕子と学ぶストレッチの「ワザ」400選が、解剖学的な解説(筋肉や骨格の図解)とモデルの質が両立した決定版と思っていたが、どうやら本書はこれらを凌駕していそうだ。解説においては、前2書にあるようなポーズの解剖学的な解説に止まらず、柔軟性の定義やストレッチの効果に対する考察が研究論文の引用付きで論じられている。一部関節自体の可動域改善にも書面をさいているが、初めて知ることが多かった。また、モデルもアクション女優ということで、体の柔らかい美人をモデルにした前2書よりもポーズのメリハリが効いている。執筆者にはストレッチ・メソッドの二人も入っているせいか、このストレッチ・メソッドのバージョンアップともとれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

(いい意味で)日本語よりの漢和辞典

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店に並ぶ漢和辞典を俯瞰すると、漢字数を競うものは概ね「漢文を読み解くため」であって、あまり「日本語の中での漢字用法を掘り下げるため」にはできていない。本書は、後者を指向して編纂された数少ない漢字の辞典だと思う。前者であれば日本では使わないような熟語(たぶん漢文に出てくるのだろう)が豊富に載ってあり、その数を競うのであろうが、本書では日本人が使う熟語が多く載っていて、日本語の字としての漢字の掘り下げに役に立つ。ただし、いわゆる字解といって漢字の成り立ちに関しては、いわゆる漢文指向の漢和辞典と同じレベルの解説があるし、意味の解説にも漢文用例に基づいたものも多く、その上での日本語での用例をカバーした意欲的な構成といえる。

ちなみに漢和辞典というものに興味をもったのは、「漢和辞典に訊け!」を読んでからだが、対象とする読者や狙いの違いによって、内容が変わることはこの本にくわしい。併せておすすめである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もうひとつのメッセージ

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の主な内容は、そのタイトルである「デフレの正体」にたいする回答という意味では、いわゆる少子高齢化ではなく生産年齢人口と非生産年齢人口のバランス、しかも時間がたつにつれて起こる動的なバランス変化(平たく言えば波)がおこす問題をデータにもとづき仮設を立てたりして検証していることと言えるだろう。これを単なる人口増加や減少、あるいは筆者自身も軽蔑する「少子高齢化」が今の日本の諸問題の原因だと読んでしまえば勘違いもはなはだしいだろう。
しかし、私は本書にはもうひとつ、デフレの正体と同じかより重要な筆者のメッセージがあると思う。それは、冒頭の方に出てくるこの表現から始まる。「個別の数字や減少をきちっとチェックして、複雑に矛盾する事実をありのままに飲み込んで例外も含めて世の中の全体像を把握する。その中から帰納することで、あるいは矛盾を止揚することで、より蓋然性の高いセオリーを再構築する。」データに基づいた丁寧な解説、の合間に、そのメッセージがアドバイスのように顔を出すという具合だ。SY=数字を読まない、KY=空気しか読まない、GM=現場を見ないという調子で小気味よくも身につまされる忠告のようなものだ。東京大学を卒業し、米国でMBAを取得した筆者は、同じようなエリートをはじめとしてマスコミや多くの人が陥りがちな、「平均値や一般論だけをふりかざして、それに矛盾する現実からより現実的な規則性を帰納できないことに(異常値として排除することに)警告してくれている。地にしっかりと足がついた客観的考察論のイロハを丁寧に教えてくれるこの本は、人口問題の本に分類するだけではものたりない。科学者や技術者、それを目指す人にもおすすめである。
そして、白黒的にどうしても本書を批判したい人へも、「こいつは片隅の事実を誇張して自説を強引に正当化している、と決めつける前に、同じ数字を確認して、世間の空気から離れて(KYやめて)ぜひじっくり考えて」と優しく語りかけている。ここまで愛にみちたご指導を受けた以上、読者の背負った宿題も重い、といったらおおげさか。
内容はもちろん、何と表現すればよいのだろう、この複雑な世の中の問題を考察するための方法のアドバイスに、さわやかな読後感を感じた。星が5つでも足りないくらいだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

字の成り立ちをやさしく(いちいち)解説してくれて、同じ成り立ちの字にジャンプできる

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漢和辞書には、漢文指向と日本語の中での漢字使用に重点をおくものと2種類あると思われるが、本書は前者のタイプで一応、初学者向けらしい。今更漢文を再勉強するつもりのない私が、なぜ本書を買ったかというと、そのおもしろい構成というか機能にある。通常の漢和辞典では、字解という部分にその字の成り立ちが、ある程度の予備知識が読者側にあることを前提にした簡略表記で説明されている。まず、この辞書がいいところは、読者の予備知識をあまりあてにせずに丁寧にスペースをさいていること。また、同じ成り立ちを共有する他の漢字がリストアップされていて(ここまでならよくあることだが)、本辞書では掲載ページ数が載っているので、いちいちあの面倒くさい検索方法のいずれにも頼らずにその漢字にジャンプできる。このページ数を表記する辞書は、いろいろと他辞書を見てみたが、本書にしかないと思う。丁寧な成り立ちの説明と簡単にジャンプできることで、漢字ワールドのサーフィンがそれほど苦もなくできるので、暇つぶしにはもってこいだ。
「漢和辞典に訊け!」を読んでから漢和辞典に興味を持つようになり、いろいろと見比べていてたどり着いたのが本辞書である。ぜひ、受験漢文などでせっぱつまっていない大人におすすめしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本当のタイトルはシステムトレードで極めるVBAではないだろうか

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Excelに限らずWordやAccessのVBAは、母体となるソフトウェアの機能を自動的に動かすことがメインで、基本的にはソフト本体ができないこと(手動で操作してもできないこと)は素のままではできない。ところが、VBAは仕様的には外部のプログラム、データベースやWindowsのソフトウェア部品を呼び出すことができるようになっていて、参考書の類にはさらりと触れているものがあるが、それをどう応用していくのかを察知するには不十分であった。本書では、2つの外部プログラムというかソフト部品(とは言ってもWindowsの中だが)を駆使して、インターネット経由でWebsiteのHTML(動的なスクリプトの結果も含む)を読み込むことと取り込んだ文字列から意味のあるデータのみこしだすことをやってのけている。株やるやらないに関わらず、VBA好きな人には参考になる汎用的なテクニックがここにある。本書では触れていないADOやDAO接続による外部データベースの連携と同じように、こういった機能を活用できるのはWindows用のOffcieだけであって、Mac用officeにはないのでMacユーザは間違えて買わないように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日経の数字の追いかけ方を教えてくれる

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小宮一慶の日経新聞の数字がわかる本「景気指標」から経済が見えるを読んで以来、毎週月曜日の景気指標を切り抜き、あれこれ考えるようになった。ちょうどその頃に、この本に出会い、デイリーで朝夕刊のマネー欄主要指標を記録するハメになった、ある意味罪な、いい本。小宮本は、ある数字から推理しそれを別の数字で裏付けるストーリ指向なのに対し、本書は指標同士の因果関係とかメカニズムを主体に解説しており、また新書サイズということもあって持ち歩いて、ちょくちょく眺めることができる。具体的な数字の追跡方法を教えてくれるし、うたい文句どおりそれは毎日5分とかからない。日経の購読料の払う価値を高めてくれる良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

データ収集から機械学習まで網羅した力作

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単にプログラムを列挙するだけでなく、多くの項目を簡潔明解に説明しており、Pythonによるスクレイピングや機械学習の考え方や背景までカバーしており筆者は只者ではない。さすがに、Pythonを初めて触る人には難しいが、Dockerによる環境構築をベースにしておりWindowsユーザも対象にしているところもさすがである。それにしても、GoogleはTensorFlowといい、無料ですごいAIツールを使えるので、つくづくいい時代になったものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

後半は受験入門

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

後ろの方役4割が発展的内容ということで、中学受験を意識した内容になっている。自習しやすい体裁になっているので、もしこの発展編に興味を示す子供であればさらにサポート(いい塾で指導を受けるもよし、親兄弟が導くもよし)すれば、もっと伸びると思う。日々の学習で前半を使い、好奇心やチャレンジ精神を後半で刺激できればよい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たぶんGTDやコンマリ流片付けに相通ずるのだろう

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の佐々木正吾氏のことを知ったのは、たまたまGTDの本ストレスフリーの整理術はじめてのGTDを読んでアンドロイドスマートフォンでもPCからでもアクセスできるクラウドツールを物色していて本書の扱うToodledoにたどりついたからである。この方の考え方の根本は先送りせずにすぐやる人に変わる方法を読むと納得出きると思うが、たぶんGTDやコンマリの人生がときめく片づけの魔法に通じるところがあるとみた。この2冊は、テーマが仕事の整理術と物理的な片付けと違っていても、頭の中から余計なことを追い出したり、余計なエネルギーや波長を出す余分なものを処分したり片付けたりして、頭の中をすっきりすることがメンタルによいことをうたっていると思うからだ。モノや情報、そして仕事ややらなきゃならないコトに囲まれた現代人に対する処方箋という点でも共通するので併せて読み、かつ、必ず実践することをおすすめする。いずれも読んだだけでは価値を発揮しない点もまた同じである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新聞やニュースよりもいいのでは

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今やマスコミは受けさえよければ誇張は言うまでもなく、ねつ造偏向報道もいとわない中、こういう本の方がよほどバランスが取れているのは驚きだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この手の本で版を重ねること3回は伊達じゃない

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Mac用ExcelでもOpenOfficeやLibreOfficeでもない、Windowsにもっとも融合したExcelを使いこなしたいのならこの本は持つべきだ。初版から愛用しているが、MacroRecordではこうはいかないくらい見事な汎用性の高いObjectの使い方のオンパレードで、可読性も高く、私はこれをバイブルに本歌取りしたスクリプトを作っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

扇情的なタイトルとは異なり極めてよい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

土地を買う前におさえておくべきポイントが、失敗例とともに解説されており非常に役に立つ。この本は改訂新版ということで過去に何度か出版されていることからも内容がよいことは類推されたが、実際その通りだった。不動産屋や建築会社と付き合う上で必要な知識が得られた。それにしても、土地というものがいかに理不尽なものかわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍なら全編カラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャンプ連載中とは違い全編カラーになったので第五部を電子書籍でまとめ買いした。JojoではなくGioGioというタイトルは主人公の出自によるのだろうが、ストーリーを追う上で第4部までの知識は不要(若干登場する人もあるが)なので、5部から読んでもいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実用英文法の力作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の大西氏の英語番組を見るようになり、内容に感心していたのだが、本書が良く売れまた評価が高いのもうなずける。大学受験用にも使えるように書かれているそうだが、英語を活用中の人にも使える内容。一億人の英文法のタイトルの意味はそういうことなのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

肩甲骨はがし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

肩甲骨と骨盤周りのストレッチ特集。特に、肩甲骨はがしは一般のストレッチ本にない詳しさで、一連のストレッチを実行すると肩が楽になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

65 件中 1 件~ 15 件を表示