サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. jeccehomoさんのレビュー一覧

jeccehomoさんのレビュー一覧

投稿者:jeccehomo

大いに期待外れ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ここ数年、好景気に沸いたドバイが、世界的不況の影響をどのような形で受け、その影響がどのように深刻なのかに興味を持ち、大きな期待を持って読み始めた。しかし、読み始めて数頁で、期待外れと分かった。それでも、読み進め、最後まで読みきったが、やぱり期待外れ。

「ドバイを始めとする湾岸諸国は若年層の人口に占める割合が高く、今後、安定的な経済成長を実現するには産業の多角化、雇用の創出、安価な住宅の提供と政治の民主化が必要。そのために石油と天然ガスがもたらす豊富な資金を活用して、各種のプロジェクトを進め…」というのがオーソドックスな主張と思うが、この本は、単にプロジェクトを羅列しただけという印象。

「世界的な金余り現象から多くの投資(又は投機)資金がドバイへ流入し、数多くの建設プロジェクトが計画された。昨年秋からの景気後退に伴い、世界的規模で信用が収縮し、ドバイで計画された多くのプロジェクトも延期又は中止された。」これだけを説明するために190頁は不要。何故、筆者は各プロジェクトの概要(名称、施工業者、建設費、大きさ、元々の完成目標時期等)と完成が遅れる事実を延々と書き連ねたのか理解できない。

ドバイだけでは不十分と思ったのか、アブダビ、カタール、サウジアラビアのプロジェクトについても延々と語っているが、だからどうしたという印象。

以前、筆者はもっと面白い本を書いていたと思う。本作については、非常にがっかりした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する