サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. NONさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

NONさんのレビュー一覧

投稿者:NON

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本アインシュタインからの墓碑銘

2009/08/17 01:04

歴史に深くきざまれるべき名著!

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

終戦記念日を前に知人に勧められて読んでみたが、まさに日本の近代史に深く刻まれるべき、知られざる感動の実話が、美しく端正な筆致でみごとに描かれ、まるで映画を観ているかのような臨場感に引き込まれて一気に読んでしまった。
「戦争の悲惨さを語り伝える」というだけには留まらない、もっと大きな世界的視野に立った、人間の本質を問いただすような素晴らしい内容。読みながら驚きと発見の連続だった。
終盤のクライマックス、空襲の中を逃げ惑う幼女(著者)と主人公・三宅速博士の壮絶な最期の描写は、戦争の悲劇を語るに充分で、涙なしにはとても読めない……
重いテーマではあるが、文字の大きさやルビにも配慮されていて読みやすい。余韻に浸りながら、すぐにもう一度読み返したくなった。

戦争の記憶が薄れつつある現代日本のあらゆる世代、そして海外の人々にもぜひ知らしめたい貴重な一冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せな出会いでした・・・

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨年、はからずもガン患者となり、治療を続けながら沢山の本を読み漁りました。「こうして治った」式の経験談やガン治しの秘訣を事細かに綴った本は多いのですが、この著書のように心の奥深くに沁み入る本はごく少ないのです。さまざまな事例が淡々と、情に流されることなく綴られていきますが、著者の温かい人間愛と高い精神から紡ぎ出される言葉の一つ一つに、魂の底から深く癒された気がします。この作家との出会いは、人生の大きな収穫だと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示