サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あじさいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

あじさいさんのレビュー一覧

投稿者:あじさい

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ただ「生きる」ではなく”活きる”!

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

桑田真澄さんや清原和博さんも尊敬しているPL時代の先輩・清水哲さんの本です。
 大学野球でけがをしてから、首から下が動かないという、想像を絶する体です。死にたいと思っても、手足が動かないので、それもできない…。
今、いじめが原因での自殺、リストラで苦しむ人……など、たくさん苦しんでいる人はいると思いますが、その前に、死ぬことすらままならなかった、清水哲さんの、この本を読んでほしいです。
 
 もちろん今は、清水さんは死にたいなんて思わず、”活きる”と強く思い、執筆(口に棒をくわえてPCを操作するそう)や、講演をされています。結婚もされています。
 その「奥様との夫婦愛」、「障害者の自立」にも話は及び、勇気をもらうだけでなく、学ぶことも多くありました。

(清水さんが乗っている車いすはKK2人から贈られた物という感動的な友情も知りました)
 野球が好きでこの本のことを知りましたが、この本をきっかけに「命」に関する本(こと)にも興味を持ちました。
 読みやすいので、中高生にもおすすめです。
 医療や介護に携わる方にもおすすめしたいです。
 余談ですが・・・。
 近所の小さめの書店にはなく、苦労したので、最初からここで買っておけばよかったです(苦笑)。

 でも、探してまで手に入れる甲斐がある本だと思います。
 ただ毎日「生きる」だけではなく「活きる」ということを意識していこうと思える一冊です!
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示