サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 海の響きさんのレビュー一覧

海の響きさんのレビュー一覧

投稿者:海の響き

紙の本大亀ガウディの海

2010/01/15 11:10

大亀ガウディの海

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地球環境年の今年、2010年ー

「大亀ガウディの海」の絵本は、心の奥底に響く大変すばらしいものでした。ちょっと長くなりますが、感想をお伝えできたらと思います。

「・・・・・・・物語の冒頭、高層ビルの水族館に連れて来られたガウディの憂鬱、大きな呻き声は、私の心を捉えました。人間のエゴで作られたニセモノの世界への違和感、悲しみ、苦しみが、創造的な絵本で臨場感あふれて、強く迫ってきました。

水族館に住む海の生き物たちの考え、価値観、人間観にもリアリティがあり、現代社会がユーモアとアイロニーたっぷりに描かれていて、どんどん物語の世界に惹きこまれていきました。また、

「・・・・同じプールの中で生まれて死んでいくのに、何とかつながりでも持てるとしたら、生き物どうしずいぶん楽になるんじゃないか。」
「涙を流している者には、何を聞かなくても耳を傾けるだけで、涙のわけが流れこんでくるそうです。 誰だって話し相手は欲しいもの。寂しいんですよ。」

「わしがのろまだと?おまえはいったい誰とくらべたのじゃ。~わしにはわしの速さがあるし、大亀には大亀の速さがある。~大自然の中を泳ぐには、全身を自然の知恵で武装しないと、生きられんわけさ・・・」

「いろいろ束縛しているあらゆるたずなを、~解き放ってやることが必要なのです。」「本来自由に生まれついているんだから、自由でなくなったら大亀のようにどっかが狂っていくのは当然だよ。」

「自由を求めるのには理屈はいらないな。そのかわり何があっても責任をとるんじゃぞ。」


あらゆるところに、この作品には、人生に対する考え方、知恵が表現されていてドキッとしました。そして、本物の海に戻ったガウディ達が変わり果てた自然、海を見た時の驚き、嘆き、苦しみ、自分の中にあるエゴと葛藤、心の揺れは、現代を生きる多くの人が感じていることでもあると思います。


私は子どもの頃から、人と違ってどこか変、おかしい、ダメだと感じていて自分を表現できずにいました。作られたものばかりでピッタリくるものがなく、本物が見たい、真実を知りたいと思っていました。

自分本来の姿を知り、自分を十全に使って生きたいと思いながらも自分のことばかり考え、どうせ理解してもらえないとひねくれ、我慢するか戦うことしかできず、たくさんの人を傷つけてきました。そのうち話すこともできなくなり、自分の殻に閉じこもっていました。

それでも、自分と向き合い、どんな自分も認め受け入れる決心をし、最近になってやっと少しずつ自分も相手も大切にできるようになってきました。そんなこともあって、私自身環境問題にとても関心をもっていました。それなので、中ぶりを呑み込んでひとりぼっちになってしまったガウディが、痛みとともに自分を見つめ、周りにあったものの存在ややさしさに気づいて感謝し、仲間を大切にする心が生まれていく姿は、身につまされました(苦笑)。

あまりにも変わってしまった自然、生きものたちの叫びが突き刺さる感じがして、私の中で核実験のことがリンクし、気持ちが昂ぶっていきました。
爆発実験の場面ににさしかかって、緊張と静かな熱がこもり、一瞬の間の後、ガウディが実験阻止のために飛び出しました。同時に私の中でもフランスで予定されている核実験を阻止したいという強い気持ちが湧き起こって、心のボタンを押しました。「ああああああ -----」

ガウディの叫び声が、こだましています。生命の樹。現代を生きる人々の、希望の樹。

「人間の横暴さにはあらゆる動植物が怒っているよ。人間が自然のみんなからどんなにみつめられているか、しらないんだね。」
「見えない世界で恐ろしいことが起こると、いったんそれが見える結果をもたらした時は、とりかえしのつかないことになる。」
「目にうつったものだけですべて判断できない。目には願望のあらゆるものがうつるようなしくみになっているのさ。」
「生命の樹はわしらの心の中にいしか、そびえていないんじゃないだろうか。」
「大亀ガウディの海」の根底に流れているテーマ、「宇宙、自然、人間を含めた生きものたちはみんなつながっている」、

「どんな困難な状況にあっても、自分で未来を創りだすことが大切」等に共感します。人間の想像力、物語のもつ力を信じます。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する