サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. トランスビュー(出版元)さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

トランスビュー(出版元)さんのレビュー一覧

投稿者:トランスビュー(出版元)

3 件中 1 件~ 3 件を表示

内容&DVD規格

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

-----------------------
企画・製作・発行/シグロ
発売/トランスビュー
-----------------------
☆2009年度(第83回)キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 第1位
☆2009年度日本映画ペンクラブ会員選出・文化映画ベスト1
☆第9回石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞受賞

監督・撮影・編集●土井敏邦 
製作●山上徹二郎
編集●秦岳志 
整音●小川武 
通訳・コーディネーター●Imad Edin・井上文勝 
翻訳●Haitham Shammaa・Hwaida Sweilem・Raouf Ahram・Ahmad Saeid・伊藤圭子・今井 功 
写真・映像提供●NGO沈黙を破る・イスラエル国会チャンネル99・樋口直樹 
製作協力●「土井敏邦 パレスチナ記録の会」支援者の皆さん 
製作・配給●シグロ 2009年/日本

DVD規格●本編130分/カラー/MPEG-2/4:3 スタンダードサイズ/片面2層ディスク
字幕●日本語字幕(on/offなし)/英語字幕(on/offなし)
音声●主音声:英語・アラビア語(ステレオ)
映像特典●劇場版予告編
封入特典●解説リーフレット:26ページ,土井敏邦監督×臼杵陽氏(日本女子大学教授対談等を収録

土井敏邦監督が、17年に渡って撮影したシリーズ「届かぬ声-パレスチナ・占領を生きる人びと」の第四部にあたる作品。
軍隊に所属することから手にした権力により、次第に人間性や道徳心を失ってゆくイスラエルの若年兵たち。
兵役を終え日常にもどった彼等は、占領によって病んでゆく祖国に気づく。そして自らの人間性の回復を願い、憎しみあうことの愚かさに気づかぬ人々を想い、
祖国への裏切りの謗りを受けながらも、残虐な加害行為の告白をはじめた―。それが表題となった「沈黙を破る」の活動である。

※シリーズ「届かぬ声-パレスチナ・占領と生きる人びと」の1~4部は、それぞれ独立した作品として、鑑賞できます。

※予告編(YouTube)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本民主主義と宗教

2010/01/21 11:00

■目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

□目次より

訳者解説1・ライシテとは何か

序 ひとつの深い断絶

第一章 宗教的なるものの変遷
「宗教からの脱出」とは
非宗教化と世俗化
代替宗教の破綻
 共産主義信仰の死
 歴史の脱宗教化と民主主義の危機
 芸術としての宗教の終焉
 問い直されるライシテ

第二章 ライシテの歴史
絶対主義と宗教の従属
共和主義と教会の分離
自立の政治の輝き
 ルヌーヴィエの洞察
 ルソーの定式化の持続力
 民主主義と全体主義


第三章 ニュートラルな民主主義
民主主義の地殻変動
自由主義の波
公私関係の再編

第四章 戴冠せる市民社会
変わりゆく国家・社会・個人
私的な権利の公的な使用
市場原理社会

第五章 アイデンティティの時代
新たなアイデンティティ像
寛容から多元主義へ
承認のポリティクス

第六章 信じることの革命
民主主義に取り込まれた宗教
宗教的意識のコペルニクス的転回


第七章 現代民主主義の限界
代理表象の変化
国家と社会の優劣なき差異
手続き民主主義の意味
新たな喪失に向かって

原注
訳注

訳者解説2・フランス現代思想におけるゴーシェの位置

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本事象そのものへ! 新装復刊

2010/01/21 10:51

■目次

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

□目次より

序 哲学の開放「知識人」批判から

1 事象そのものへ!

存在の律動〔論理〕

清冽なる詐術〔詩〕

未知への帰還〔科学〕

変幻と貫くもの〔心理〕

発現する消失点〔神〕


2 応用篇

非-女権思想

禅についての禅的考察

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示