サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. イックさんのレビュー一覧

イックさんのレビュー一覧

投稿者:イック

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本黒猫 沖田総司の死線

2010/03/23 09:34

この本を読んで 沖田総司に嵌った

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を読んで 沖田総司に嵌った。立て続けに5冊の沖田総司の本を読んだけど この本より魅力的に沖田総司を描いた本はなかった。まだまだこれから 何冊も沖田関連・新撰組関連の本を読みたいと思っているけど この本よりも魅力的な沖田に出会えるだろうか?

 元々小説は好きだけど 歴史モノはどかこ固くて 史実を元にしている分どの本を読んでも大まかなストーリー展開は変わらず小説としての魅力が乏しいと思っていた。でも「黒猫」を読んでそのイメージが変わりました。

 沖田総司が主人公とされている他の物語を手に取ると 書き手によって登場人物の性格が異なり 会話や細かい部分はオリジナルなんですよね。なので違いを楽しむという読み方が出来るようになりました。

 少しでも多く沖田総司について知りたいと思い。知らない一面を知るだびに 違った解釈を見るたびに彼に惹かれてく。若くして病気で亡くなった彼の生涯は波乱に満ちてる一方 ひたむきで潔いとさえ感じてしまう。

 魅力的な自分物だけに ラストが本当に悲しくてツライ。生き生きと動く彼がみたくて また違う沖田総司の本を手にするけど 結局この本にまたもどってしまうんですよね。私はこの本の沖田総司のキャラクター そして生き方が一番好みです。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

屋上ミサイル 1

2010/03/06 10:58

テンポがいい会話に惹かれました

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「屋上ミサイル」という一風変わったタイトルと キレイな青い装丁にひかれて手にしたこの本は キャラクターとテンポがいい☆☆

 ストーリー的には ありえない・リアリティの欠如という欠点も含んでますが それでも勢いで読ませてくれる作品だと思います。

 作者の発想が面白いんですよね。「屋上部」って何??って興味がひかれた方は是非一読ください。読んで損はない本で 会話部分で思わず噴出しそうになってしまいました。

 ミステリー仕立てになってるんだけど 偶然に頼り過ぎているきらいがあり 物語の題材をもう少し身近なモノにした方がいいのでは??とかラストの一言は読者に任すのではなく きちんと書いて締めて欲しかった等の課題も残りますが この作品はデビュー作なので 他の作品を読んでみたいと思います 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示