サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エルカセットさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

エルカセットさんのレビュー一覧

投稿者:エルカセット

6 件中 1 件~ 6 件を表示

コミック史に残る名作

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

当初は典麗な衣装を見にまとった少女達が互いに戦いあう、
そんなコンセプトから始まったと伝えられるこの作品。

実際には少女達はビスクドールとなり、戦いはアリスゲームと
名を変えて、物語は始まりました。

コミック界に一つの流れを作った名作です。
このシリーズは、志半ばにして物語が一旦、終焉を迎えて
いますが、その続編としてYJコミックから新しいシリーズが
始まっています。

その繊細な描線と、薔薇乙女と呼ばれる生きた人形、そして
その媒介であるジュンという繊細な少年との、謎と不思議に
満ちた物語。

きっと、この本と過ごすひとときは充実したものになるでしょう。
ぜひどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本狼と香辛料 4

2010/05/11 21:59

通しで4巻まで買っても大丈夫です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作小説や、アニメを見て、ちょっとこの作品は……と、
取っつきかねておられる方にはお奨めのコミックです。
内容が整理されていて、かつ、構成もしっかり組み直して
あるので、しっかり「読める」内容です。

ぜひ、1巻からのご通読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こどものじかん 8

2010/05/21 22:21

調和の巻

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ざっと読んで、それから数回読み直した結論として、
このタイトルを付けました。

この巻では登場人物同士が、多少の諍いや行き違いとかが
あるものの、互いに調和してストーリーが綴られていきます。

一見すると、ただのロリコンコミックに見えますが、本当は
作者の作家生活の集大成であり、かなりしっかりしたホーム
ドラマです。
かなり扇情的なシーンもありますが、なぜか清潔感があるのは
10年以上、厳しいコミック業界を生き延びてきた、熟練の
賜物だと思います。

とにかく、この作者は今、一番あぶらが乗ってて、安定して
います。先入観もあるかと思いますが、ぜひ読んでみて下さい。


ちなみに、古くからのファンには、サプライズが用意して
あります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とっても面白いアクションコミック

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

騙されたと思って読んでみて下さい。
とても面白いです。

一見、なんか古いなぁ……と思うかも知れませんが、
それは中身がしっかりしているからで、ちゃんと
今日的なトピックも散りばめられています。

コミックと言って、侮れない内容です。
ぜひ、ご一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

色あせない名作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作られし神秘のドール・ローゼンメイデンが繰り広げる
神秘的な物語。
一度は連載が中断しましたが、YJ誌で見事に復活しま
した。その魅力は色あせていません。ぜひ、ご一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本JUDGE MEN 1

2011/09/11 14:51

待望の新作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『合法都市』に次ぐ新作です。
内容的には、少しSFチックな要素が入ったものとなっています。
でも、中身は人間ドラマでして、へたすると人間不信に陥ってしまいそうな内容ですが、
うまく描かれています。審判もの、とでも言えばよいのでしょうか・・・・・・。
あらかじめ結末の姿がわかっていて、どちらに転ぶかを予測しなから読み進める
スタイルになるかと思いますが、筆者の実力から、それ抜きでも充分楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示