サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヤマネズミさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ヤマネズミさんのレビュー一覧

投稿者:ヤマネズミ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ネムルバカ

2010/06/23 06:28

甘酸っぱい…だけでは言い表せない

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人によっては「古臭い感じ」を受けるかもしれない。
ぼろい大学寮などの舞台設定からと言うよりは、音楽活動に生活を削るセンパイ、気取った勘違い男、夜中の男2女2のドライブしかも海へ、というエピソードからか。

自分の価値はどれほどなのか、この先どうやって生活しているのか、誰に認めてもらえるのか、もらえないのか…
自分が見えなくなってさまよう様子が、大掛かりな仕掛けも事件もなく淡々と描かれている。易しい言葉で難しいことを説明するのが困難なように、派手な絵柄でもなく、大きなコマ割を使うでもなく、もちろん小賢しい台詞回しがあるでもなく、実に淡々と、しかし生々しく描かれている。

作品全体に流れる不思議な空気感は、本作に限らずこの作家の持ち味と言って良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示