サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くまごろうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

くまごろうさんのレビュー一覧

投稿者:くまごろう

1 件中 1 件~ 1 件を表示

主役の普通の社員たちに共感!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

企業再生というと、再生屋が乗り込んできて・・・という物々しいイメージがありますが(この本ではそれを「進駐軍が来る」と表現しています)、この本で描かれている再生では、再生の主役は、コンサルではなく、再生機構や銀行でもなく、「普通の誠実な社員」が主役です。その普通の社員たちの成長曲線と比例して、企業も立ち直っていくプロセスが描かれていて、そこに好感が持てました。

なぜなら、「こんなスーパーマンいねえよ!」という人物が出てくる本は、読み物としては面白いかもしれませんが、実務の役には立たないからです。

この本のストーリーで主役として登場する人物たちは、どちらかというと地味で、頼りなげなところもあって、でも「働く喜びを感じたい!」「会社をなんとかしたい!」と心の底に誠実な思いを秘める、まったく普通の社員たち。そこがよかったです。共感しました。

それと、この本では「リーダーなら会社の数字くらい読めなきゃダメ」というメッセージが強調されています。本当の意味で数字が読めるならば、会社や職場の裏の裏まで見通せるそうです。数字が苦手な文系リーダーの私も、そろそろ本気で数字を読める管理職にならないと・・・、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示