サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雪無木さんのレビュー一覧

雪無木さんのレビュー一覧

投稿者:雪無木

紙の本ボトルネック

2010/09/26 10:43

失われていく全能感と生まれる暴力性、その刃は自らの内へと向かってゆく。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お互いに不倫をしている両親。流産で産まれなかった姉、大学受験に失敗し、バイク事故にあって植物人間になっている兄。好きだった恋人の死。

主人公の嵯峨野リョウは、二年前に死亡した恋人を弔うため訪れた東尋坊で、パラレルワールドに”飛んで”しまう。

そこは現実とは真逆の世界。自分が生まれず、生きている姉、解決された両親の不仲、事故に合わずにすんだ兄、死なずに生きている恋人・・・羨ましいほどに幸せな世界だった・・・そのもうひとつの世界の中で、何も出来なかった自分の無力感と自己存在への疑問に、主人公は深く打ち砕かれてゆく。

思春期における”全能感”の揺れ動き、変化してゆく過程を描く、2010年度版「このミステリーがすごい!」作家別投票第1位受賞作!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する