サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 軍略マニアさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

軍略マニアさんのレビュー一覧

投稿者:軍略マニア

1 件中 1 件~ 1 件を表示

信玄の軍配者

2010/12/24 18:28

苦労が目に浮かぶよぉ・・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

軍配者シリーズの第2弾。風摩小太郎、山本勘助、曽我冬之助の中の今回は山本勘助(以下、下の名前で呼びます)が主人公。
 3人の中では年長なのに、仕官先どころか、囚われの身にやつしている勘助。あせってもあせっても小太郎と冬之助の2人の背中にすら追いつかない。そんな勘助に晴信(信玄)の父からとんでもない依頼が・・・。
 どうにかこうにか逃げ出し、小太郎との再会、そして足利学校へ・・・。あれこれ悩む勘助だが、鉄斎に半ば背中を押されるように甲斐の地へ・・・。
 腹を決めて、総てのいきさつを晴信に洗いざらい語る勘助、すると晴信から意外な答えが・・・。
 自分の全てを懸けて晴信に尽くすと決めた勘助。ここから怒涛の進撃が始まる。千草との出会い、雪姫との心と心のやりとり、武田家武将からの信頼も徐々に勝ち取り、まさに縦横無尽の活躍。しかし北信濃の大物、村上義清に武田軍が・・・危うし晴信!
 と、まあこんな感じですが、その他にも、私の好きな攻城戦や軍略がちりばめられていて本当にハマります。また荒々しいイメージのある大名や重臣たちも等身大に描かれていて、「あー、多分こんな感じだったんだろうな」と、凄く身近に感じられます。ただ少し残念だったのは、前作の小太郎の雰囲気を勘助にも見てしまったこと。もう少しズルイ、したたかな部分があっても良かったと思います。ともあれ前作同様、とても読み応えのある作品だと思います。次回作も必ず「買い」です。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示