サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ツクシさんのレビュー一覧

ツクシさんのレビュー一覧

投稿者:ツクシ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

良書です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もしかしたら、ぜん息やアレルギーについては自明なことが多いのかもしれません。でも、わたしのような、ぜん息の知識があまりない初心者にとっては、そうなのか、なるほど、と多々思いました。特に、一般に病院で処方される薬の種類についての説明が親切です。

文章も分かりやすく、簡易で読みやすかったです。

他のぜん息についての本と比較したわけではありませんが、良い本だと思います。ぜん息と診断されて、薬を飲んだり、通院をしたりして、ぜん息治療について知りたいという人、そういう人が家族にいる人におススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

迷惑をかけない英作文のために

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は、英語の専門家でもなく、英語圏で育った人物でもないが、研究者としておそらく相当の量の英文を読み、また書いた経験もあると思われる。本書は「英語的表現はこういうものです」というより「こういう理由があるからこう書きます」という説明にポイントが置かれていて、納得することが多い。
 内容は、コンピュータで開発された文章解析技術と「談話文法」を紹介しながら、つながりの良い英文/英文章について解説してあり、英作文をするときの考え方を明らかにしている。また、論文を書く上で使用頻度の高いと思われる表現が多く紹介されている。ただし、英語の美文や気のきいた言い回し、それらの微妙な違い、また、学術論文の構成や文献の引用方法などには触れられていないので、これらに興味がある読者は残念に思うかも。
 わたしが記憶しておきたいと思った点は、「古い情報から新しい情報へ」、「文章のなかの各文は古い情報を引き継ぐ部分と新しい情報を付け足す部分があり、古い情報が早く表れる文ほど読みやすい」、「視点をむやみやたらと移動しない」など。
 「人さまに迷惑をかけない」英作文だけでなく、日本語の作文に興味のある方にも有用だろう。良書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示