サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カスムさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

カスムさんのレビュー一覧

投稿者:カスム

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本遠くにいる人

2011/05/12 01:08

おもしろいです!!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に夢中になって読めました。主人公やその相手の感情がじつに細やかにていねいにかかれていて浮ついた嘘っぽさがなく、淡々とした日常の中での恋の激しさもあり大変楽しめました。ぜひぜひお勧めしたい本です。この著者の次回作が大変楽しみです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ナルシストの憂鬱

2011/05/20 10:19

どうしようもない人だけれど。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鬼畜とか、だらしないとか、不誠実ではないのだけれど、どうしようもない攻です。大きい子供という表現が近いかも。だからこそなのか主人公(受け)の恋情に共感してしまう。そんな作品です。恋愛にながされやすい学生でなく受けが一般の自立した社会人であることがより感情がリアルでした。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スタンダード・レヴュー

2011/05/28 21:22

傑作です!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恋愛というには思いが大きくて切なく幸せな物語です。わたしの中ではこの作品は大ヒットするべきなのではと思っています。近頃、昔の作品のリバイバルをよく見かけますがこの作家さんの作品こそリバイバルするべきです!!再販切望します。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本NOW HERE

2011/05/20 10:51

ひょっとしら、最高のメロドラマかも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いい意味でメロドラマでした。主人公の攻は運命の人と巡り合った人間なのだろうと思いました。自身の好みともかけ離れ、年齢、容姿、性格ともに恋愛の対象とは言い難く、ましてや相手は自分のことをなんとも思っていない。普通であれば作品としても、感情移入しがたいはずが、主人公の相手に対する執着がひしひしと感じることができました。相手にふられつづけながらも、相手を思い続ける主人公の気持ちが切なくて素敵な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示