サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 黒餅さんのレビュー一覧

黒餅さんのレビュー一覧

投稿者:黒餅

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本夢みごこち

2011/06/26 20:01

夢から現へ、現から夢へ。日常にちょっとしたスパイスを。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作家・イラストレーターのフジモトマサル氏による本書は
平凡社のオンラインマガジン「ウェブ平凡」での連載が加筆修正され
18の物語でまとめられている。

フジモト氏の作品によく見られる擬人化された
シュールかつブサかわいい動物達は本作においても健在で
内容的には夢と現を行きつ戻りつして、なんとも言えない不思議な読後感である。
夏目漱石の「夢十夜」的な読後感と言えばイメージしやすいだろうか。
あるいは語弊があるかもしれないが、いわゆる「水槽の脳」という思考実験
を初めて知った時に感じたような読後感とも言えるかもしれない。

評者は日常がルーティンで退屈に感じた時に本書をぱらぱらとめくって
気分転換を図っており、読後はなんとなく退屈に感じた自分の日常生活を
違う角度から眺めている、あるいは眺めようとしている自分を発見している。

本書は漫画である事も手伝ってか非常に読みやすいが訴えかけてくる
インパクトは決して小さくはない。
漫画だからと言って侮れない一冊である。

絵の作風やストーリーの内容的に好みの分かれる一冊ではあると思うが
ルーティンな日常に退屈を感じている人におすすめしたい。

なお、本作品に関しては今現在でもウェブ平凡で一部の章を読むことができる。
興味のある方は参照されたし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示