サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 私に、日はまた昇らないさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

私に、日はまた昇らないさんのレビュー一覧

投稿者:私に、日はまた昇らない

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本琉球からみた世界史

2011/07/08 14:55

琉球は被害者?

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 161頁で3,360円って、少し高くネ?
 歴史の本は少し、というか、かなり高い。いかにハードカバーだからって、A5、300頁くらいで6~7,000円代というのさえある。関心があっても買えません。いったい、誰が買うんだろう?書いた本人?それとも親戚ご一同様?
 第2章の村井章介「古琉球をめぐる冊封関係と海域交流」は驚愕の内容。詳細は省くとして、琉球王国の尚真王の時代から1570年頃まで種子島氏、島津氏、相良氏との間で君臣関係を結んでいたというのが後半のあらすじ。もちろん、「君」は琉球王国。尚真王の時代に、八重山、久米島を支配下に置いたのはわかるとしても、南九州の有力者を臣下に置いた?想像すらしませんでした。
 考えてみれば、島津が琉球王国を侵略するのは、それから40年足らず後の話。島津が九州の覇権を握り、力関係が逆転してしまったら止むなし。なんだかんだと言いがかりをつけ、琉球を侵略したというのが、これまでの常識。でもなあ、島津をコケにしていたら、島津にも怨念は残るはず。
 161頁の中に破壊力抜群の爆弾があった感じ。島津の琉球侵略以後の歴史をもういちど見直す必要があります。
 さあ、3,360円は高いか、安いか?う~ん、やっぱり少し高い気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示