サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 白潟良一さんのレビュー一覧

白潟良一さんのレビュー一覧

投稿者:白潟良一

1 件中 1 件~ 1 件を表示

著者による本書紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東日本大震災では多くのインフラが被災し、市民生活や産業活動に支障が生じた。下水道においては、汚水を集め処理場まで導く管渠・ポンプ場の損壊と処理場自体の損壊の両方が発生した。そして、下水道が果たす役割が停止する事態も起こった。これに対し、今後注目されると思われる下水処理場のBCP(事業継続計画)を確立するためにも本書のような具体的な「解析に基づいた」検討が有効であると考える。
下水処理場は地域特性の影響を受けた条件下で機能を果たす。処理場施設が同一であっても、地域或いは季節によって水処理機能や汚泥処理機能は異なる効果を示す。
筆者らはこのような理由から、下水処理場が抱える問題の解決策は、該当処理場自体が集積しているデータや情報にあると考える。
本書は、処理場を対象にした監理・計画・設計の問題を解決しようとした事例である。同様な問題の解決に参考になると共に、設計指針等の考え方を補う糸口にもなると考える。

取り上げた14の課題は、以下のとおりである。
(1)合流式下水道における台風時の危機管理
(2)処理場全体像把握のための運転記録
(3)汚泥の集約処理の可能性検討
(4)計画放流水質と適合する処理方式の検討
(5)数学的モデルのよる効果的な消化日数の推定
(6)下水道施設のネットワーク可能性検討の簡易手法
(7)プラント設備機種決定への総合評価法の活用
(8)雨水混入と影響日の判定
(9)処理施設配置の定量データに基づく比較検討
(10)返流負荷量のデータがない場合の汚泥発生率の把握
(11)汚泥発生率の将来予測
(12)低負荷運転処理施設における処理能力の検討
(13)長寿命化診断における経済的(LCC)診断
(14)長寿命化診断における物理的診断
各章では概要として、テーマの意義、解析のポイント、検討フロー、使用データの4項目を1ページにまとめている。

本書は処理場で勤務されている技術者、計画や設計に携わっておられる技術者、ならびに下水道に関係されている研究者や学生を読者として想定している。技術者におかれては自分の携わる処理場における問題解決の一助として頂きたいし、研究者や学生諸氏におかれては本書により下水道や処理場において問題解決が必要なテーマをご理解頂ければと考える。
著者3名は、(株)日水コンに勤務している。白潟と笠井は入社以来、下水処理場の計画、設計に携わってきた。
竹島は永年の処理場監理の経験を有している。このような3名が協力して執筆したのが本書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示