サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. よんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

よんさんのレビュー一覧

投稿者:よん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本月蝕島の魔物

2011/07/25 15:08

知識人は冒険好き?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

舞台は1857年のイギリス。
スコットランド沖で発見された、氷塊に包まれた謎の帆船。
物語は、そこからはじまる。

「アルスラーン戦記」「創竜伝」「銀河英雄伝説」など、ベストセラー作家として名高い田中芳樹先生の欧州冒険物語。

読者を物語に引きこむ筆力はさすが。
気づけば、読んでいるという感覚を忘れていた。

弾むような台詞のやりとり、物語のなかに政治、戦争のことを読みやすく織り込む手腕は田中先生ならでは。

ほんのり笑えて、主人公たちといっしょにハラハラドキドキしてみたい、そんな方にはぜひオススメの1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人生をやり直すための哲学

2011/07/27 10:29

本当はみんな哲学者

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「哲学」
この言葉を聞くと、反射的に「小難しくて、なに言ってるのか分からない」という反応を示すひとがいる。
かくいう自分も、そのひとりだった。

しかし、哲学の基本とは「なぜ?」という問いに自分が、もしくは相手が深く掘り下げていく、ただそれだけのこと。
読めない漢字や、まわりくどい表現は必要ない。

なぜ、自分には教養がないのだろう?
なぜ、いつも孤独を感じてしまうのだろう?
なぜ、満ち足りないのだろう?
なぜ、浮気をしてしまうのだろう?

普通に生きてるだけでも「なぜ?」がたくさんある。
そんなときは、読みやすそうな哲学書を読みながら、そっと胸に手を当ててみよう。

きっと、なにかが見えてくるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示