サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 元井徹さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

元井徹さんのレビュー一覧

投稿者:元井徹

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本折口信夫天皇論集

2011/08/12 03:37

編集に問題あり

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

折口信夫の天皇論といえば、『古代研究』(折口全集第3巻)収録の「大嘗祭の本義」である。

過去、折口の天皇論として賛否両論、さまざまに論じられて来たのは、この『古代研究』所収の「大嘗祭の本義」なのである。

たとえば、赤松俊輔ほか著『天皇論を読む』(朝日選書)でも、近代日本思想研究会の『天皇論を読む』(講談社現代新書)でも、取り上げられているのは上記の論文である。

ところが、この論文集にはそれが収録されていない。
『古代研究』所収の「大嘗祭の本義」が収録されていないのである。
これだけは読んでおかねばという、最も重要な論文が入っていないのだ。

たしかに同じタイトルの「別稿」は収録されてはいるが、これは内容も異なるし、分量もかなり少ないもので、『古代研究』収録の論文の代りにはならない。

「折口信夫天皇論集」というからには、この必読論文、『古代研究』の「大嘗祭の本義」をまず収録して、これを中心に編集すべきだったのではないか。1冊購入すれば折口の天皇論がすべて読める、というような本にすべきだったろう。

肝心かなめの論文を入れなかったのは編者の決定的なミスと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示