サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆるさんのレビュー一覧

ゆるさんのレビュー一覧

投稿者:ゆる

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本リトル ミイ ノート

2013/06/04 17:52

ムーミン好き、ミイ好きの方に。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミイの文庫版サイズのノートです。
この値段で文庫サイズのノートは、ムーミングッズとしてはお安いのではないかと思います。
ページの隅にミイやミムラなどのイラストが入っています。
なんと見開き16ページごとのイラストなので、かなりいろいろな絵が楽しめます。
中は無地ではなく、格子状の薄い灰色の線が入っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さよならのあとで

2012/04/02 00:24

じわっと効きました。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一昨年、母を亡くしてひどく落ち込んでいたのですが、最近ようやく気分が落ち着いてきました。
今、出会ってよかったと思います。
亡くしてすぐだと、ちょっとこの内容はまだきつかったかもしれません。
何度も読み返して、涙が出ました。

隣りの部屋にうつっただけ。
いつものように名前を呼んでね。

など、わかりやすく簡単な言葉でつづられています。
最近ようやく母のことを普通に話せるようになったので、共感できる部分がとてもありました。
ときどき読み返して、心がじんわりするのを感じています。
寂しいけど悲しいけど、とりあえずゆっくり生きていこうかなと思える本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

勇者×魔王です。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近ハヤリの勇者と魔王ものです。
そういうのが苦手だなと思っていたのですが、雑誌drapで読んだらおもしろかったので、コミックスも買わせていただきました。
戦闘とかではなく、Hして相手を攻略するというのがBLっぽい(笑)です。
主人公が魔王で、便利屋店長さん。
勇者にいいようにされて、わたわたおろおろしている様がカワイイです。
一冊まるまるこのお話で、描き下ろしもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もふもふなおこさまです。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトル通り、香川県のご当地マンガです。
田舎が香川なので、懐かしかったです。
かずら橋とか琴電とか、もちろんうどんをしょちゅう食べていたり。
方言ももちろん香川弁です。
内容的には、「よつばと」とか「flat」「ばらかもん」みたいなお子様メインなお話です。
とはいっても、こちらではお子様はもふもふなのですが。
主人公は、三十路独身男でWEBデザイナーです。
面白かったので、続き期待しています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

太郎さんモフりたい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

義理ですが、叔父さんと甥っこのお話です。
一冊まるまるこの二人のお話になっています。
雑誌の方で読んでいたのですが、本当に不定期掲載って感じなので、もどかしい。
次が出るのはいつになるのか……。
それでもすごく好きなので、ずっと待ちますが。

叔父さんの家政婦っぽい嫁さんっぽい世話焼きバイトをしている大学生が主人公です。
料理上手だし、掃除好きだし、弟相手に甘えてるし、とにかくかわいすぎます。
叔父さんは多少、無精なところがありますが、いい男なのですべて相殺されます。
あと、最初は甥っこをうっとうしく思っていたようですが、あっという間に陥落して、甥っこ大好き、構いたくて仕方ないみたいになってます。
それから何より太郎さんです!
主人公は動物全般が苦手なのですが、叔父さんが半分嫌がらせで買ってきた大きな犬のぬいぐるみ太郎さんが、すごくかわいいです。
二人がいちゃいちゃしているのを太郎さん視点で描いてあるのもいいです。
Hシーンはありませんが、キスシーンはあります。

あと、限定版ですが、この二人のお話は入っていませんでした。
「ホネヌキにされたい」とか他のコミックスに入っているお話の描き下ろしになっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ここから読んでもOKです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに4巻と振ってありますが、3巻までは絶版になっていますので、手に入れるのはちょっと困難かと。
古書店などで手に入れるほかは。
(ちなみに、3巻まではもっと薄い本でサイズも新書版くらいの小さいでした)

ですが、ここから読んでも内容的には大丈夫です。
ダークエルフのドリッズトが、ようやく信頼できる仲間を得て、町のため仲間のために戦っていくお話です。
対象年齢がちょっとわかりにくいですが、中学生ぐらいなら読むのに支障はないと思います。
ドリッズトのお話は、今手に入れられる分では、ここからのお話になると思います。
この後は
「アイスウィンドサーガ 冥界の門」
「ダークエルフ物語 ドロウの遺産」
「ダークエルフ物語 星なき夜」
「ダークエルフ物語 暗黒の包囲」
「ダークエルフ物語 夜明けへの道」
が出版されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本王国のない王女のおはなし

2012/02/05 01:38

女の子なら絶対大好き!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の国がなく、放浪している王女様のお話です。
とてもかわいいお姫様なのですが、着替えもなく食べ物もなく、ロバを連れて町から町へ放浪しています。
とてもやさしく、寒そうな人にはいている靴下をあげてしまったりもします。
王子様の舞踏会に呼ばれて、何人かに求婚されたりもしますが、自分が本当に欲しいものが何なのか、お姫様はずっと考えています。
土地なのか、お金なのか、それとも別のものなのか。
最後は、とてもやさしい男の人(王子様ではありませんが)と結婚して、本当に欲しかったものに気づくお話です。

4,5歳の女の子なら、絵も今風でかわいいので好きだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

船長×野球選手です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

西田東先生の本はかなり読んでいる方だと思いますが、
今回はいつもよりソフトな感じでした。
ガラの悪い人もいないし(笑)。
野球選手が子供っぽいヤンチャタイプですが、
ちょっとずつ優しくなってるところもよかったです。
あと、表紙にはいませんが、船長は子持ちです。
男の子(幼児)がかなり良い味を出してました。
あと、番外編の20年後のお話が、とても素敵なので
ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本flat 7

2013/06/04 17:30

ほのぼのしてます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらずほのぼのまったりした感じでした。
最初は幼児と高校生の掛け合いがいいなと思ってましたが、学生同士も力の抜けた関係でいいです。
ちょっと鬱陶しい後輩が今回もがんばってました(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソノ気になった?

2013/05/27 15:29

読み切りものです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあり。

5話入っています。
リーマンカップル、社長×秘書、整体師×インストラクター、リーマン×お茶屋さん、教師×実習生でした。
3話目のリーマンが半ストーカーで、しばらく会わない間に無精ひげのボサボサになっていたのが、きゅんときましたw
描き下ろしは5話目の教師と実習生のお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ウエディングプランナーのお話です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレあります。

新米ウエディングプランナーと部署は違うけど同じ職場で働くサービス部の主任とのラブロマンスです。
後半に読み切りがついていますが、こちらは上記の二人が初めて受け持ったカップルのお話になっています。
私は読み切りの方が好みでした。
なかなかいい人に出会えなかった子が、運命の相手に会って結婚式に至るまでです。
こちらは攻めが受けにラブラブで、ストーカーちっくですが、それがいい!
後は、新米ウエディングプランナーの子が、ときどき犬化するのがかわいかったです(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝啓、兄さん様

2013/05/27 14:35

爽やか系の兄弟ものです。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルから兄弟ものかな、とは思っていましたが、兄×弟でした。
雰囲気がノスタルジックで夏がメインになっています。
八年ぶりに帰ってきた兄と手紙だけのやり取りをしていた弟とのラブロマンスです。
一冊丸々このお話で、番外編もこの兄弟になっています。
Hはなしで、キスシーンはありですが、一度きりです。
なかなかひっつかないな、大丈夫かしらと思いつつ読んでいましたが、ラストはちゃんと互いの気持ちに素直になれてよかったです。
多少じれったいので、そういうのが好きな方はいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

クラーケンの島

2011/11/11 01:29

クラーケンとは何か!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

クラーケン、と聞いて、海の巨大な怪物、とんでもないサイズのイカ(笑)を想像している人は、ちょっと考えを改める良い機会かもしれません。
この作品の中で、クラーケンはまったく別のものとして描かれています。
それを知るのが、この作品の楽しみの一つです。

最初に出て来るのは、魔女のような三人のおばさん!
そしてそのおばさんに誘拐される三人の子供たち!
たくさんの生き物たちも出てきます。
ですが、みんな幸せそうではありません。
それぞれに問題を抱えているからです。

このお話は、最後にすべてうまくいくよ! ということを伝えるものではなく、一緒に考えて欲しいと訴えてくる物語です。
私たちは地球を大事にしなければならないし、家族を大切にしなければなりません。
そういう基本的なことを話している物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本魔法使いハウルと火の悪魔

2011/11/11 01:12

映画とはまったく違う!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先にジブリの映画「ハウルの動く城」を観た方は、同じ内容を読んでもなぁ、と思うかもしれませんが、映画の後に読んだ私は、かなりおもしろかったです。
まったく内容が違ったからです。
特にハウル。
ナルシストなのは変わりませんが、女性にかなりだらしない感じです。
でもなんだか憎めないんですが(笑)。
後、ハウルの弟子もあんなに子供じゃありませんし、ヒロインの家族構成も違います。
当然、話の構成も大きく違っています。
映画では戦争が幅をきかせていますが、原作ではそうでもありません。
むしろ、魔法使いとしてのハウルや、登場人物の心の変化を主体にしていると思います。
映画のように魅せるハデな演出は少なめで、ダイアナ・ウィン・ジョーンズらしく、読み終えた後にみんな丸く収まってよかったな、と思える作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はじめての水彩色鉛筆のために。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水彩色鉛筆を使ってみようと思って、何もわからないところから、この本を購入してみました。
とてもわかりやすくてよかったです。
いろいろ色鉛筆の種類もあって、どうしようかと迷っていたのですが、この本を読んで自分に合っていそうなものを探せました。
あとは、単にパレットに削って絵具として使う以外にもいろいろやり方が載っていたので、本当にためになりました。
筆で直接色鉛筆から取る方法などなど。

初心者向けの、やさしくてわかりやすい本だと思います。
これで、楽しく絵を描けるのでよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

17 件中 1 件~ 15 件を表示