サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. s0320741さんのレビュー一覧

s0320741さんのレビュー一覧

投稿者:s0320741

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本女のしくじり

2012/01/04 23:03

「女のしくじり」から学ぶビジネスマンのしくじり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女ではありません。
私は男です。
ゲイでもバイでもありません。
私はストレートです。

そんな私がゴマブッ子様(現代における恋愛の教祖)の著書「女のしくじり」を読んだ理由。
それは本書に書かれている「しくじり」は女だけのものではなく、男にも共通するものだから。

例えば、「ロクな男がいないと嘆く女」(P.28~)に関する記述。
モテない女はよく「世の中、ロクな男がいない」と嘆き、近寄ってきた男についても「服がダサい」「お金持ってない」「顔がいまいち」と減点する。

しかし、よく考えてみれば≪ロクでもない男ばかりがいるわけでもなくて、あんたクラスの女にはあんたクラスに見合ったレベルのダサい男しか集まってこない≫ということのよう。

なるほど、男の世界でもこういう話はよくありますね。
悲しいかな、本当にレベルの高い女は本当にレベルの高い男しか相手にしてくれないことが多い(レベルの高低って一体何?って感じもするけど)。
武井咲やらゲゲゲの女房とひょんなことから出会ったとして、恋に発展することはあるでしょうか?
うん、ないない。相手にされずに終わるのがオチでしょう。

FFで主人公がレベル3の状態でオメガと戦っても、普通にやったら絶対勝てない。
瞬殺されておさらばですね。

自分のレベルが大して高くないにもかかわらず、出会える女の子のレベルが低いと言っているだけでは、現状を打破する(すなわちモテる)ことはまず無理なんですね。

じゃあどうすればよいか。
オメガと戦いたければレベルを上げるしかないでしょう。
(容姿は先天的なものが多いけれども、それ以外のところでレベルを上げる余地はいくらでもあるということです)


とまぁ、恋愛面においても気づきになる点は多くあります。
しかし、ここであえて強調したいのは女の「しくじり」は、ビジネスにおける「しくじり」とも共通点が多いことです。

さっきの「レベル」の話をビジネスの世界で落とし込んで考えると、
「上司がロクな仕事を回してくれない」
「この会社はバカばっかり。レベルが低い。」
と居酒屋で同僚とかをつかまえてグチグチ言うのとおんなじような感じしませんか?

こういうグチを言っている時は、大抵、その人自身のレベルが低いだけで、回ってくる仕事も、会社のレベルもその人自身のレベルに見合っていることが多いのではないでしょうか??

ロクな仕事しか回ってこないのであれば、まずはその仕事をきっちりこなして、自分自身スキルアップし、レベルを高め、新たな仕事を獲得していく必要があるのです。

会社にバカな人しかいなくてレベルが低かったとしても、それをグチっているだけじゃ、何の解決にもなりません。周りがバカばっかという不幸な環境であっても、自分自身その中で懸命に努力して「できる人」としてレベルを上げ、輝く個人になれば転職は簡単にできると思いますし、転職先でも活躍できるでしょう。

とまぁ、長々と書きましたが、この他にも男の立場でも役に立つ話やビジネスにおいても役に立つ話が色々含まれている本書。
男性、女性問わず、どなたでもお読みになることを推奨いたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示