サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しぃなさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

しぃなさんのレビュー一覧

投稿者:しぃな

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本犯罪被害者のメンタルヘルス

2012/01/12 21:32

求めていたものはこれだと痛感

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

分厚い本をなぜか夢中でめくった。パラパラ見るつもりが一気に読んだ。求めていたものはこれなんだと読み終わった後で感じる。犯罪被害者というと殺人事件をなぜか思うがそうではない。どのような犯罪であれ、そのことに出会ったことによってこれから先の人生が耐えがたいものになる。その被害者に対してどのように支援をしていったら良いのかが実に見事に述べられている。犯罪被害者と関わっている全ての方が必読すべき内容であると感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もうこれは神の領域です

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

期待を全く裏切らない。巻が増えるごとに面白さが増す。マニアックな内容がまた魅力的。何度読み返しても思わずふきだしてしまう。個人的にはブッタの顔が大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

期待通り

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

松本先生の本は期待を裏切らないと痛感した。なぜ自傷をしないといけないのだろうという素朴かつ重要な問いに対して見事に答えを与えてくださる。アディクションになっている。それが自傷を繰り返すことに繋がる。ぜひ専門家以外にも読んで欲しい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

数ある本の中でもお勧め

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

悲観という分野は本の数が少ないように思える。しかし我々が生きていく中で悲観から切り離すことはできない。幅広い悲観について具体的に説明している。特に「流産・死産は、産まれてきた子どもが育つ中で死んだ時の悲しみと何ら変わらない」という説は当たり前なのにどの本でも扱われていなかった。本当に名著だと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

確かな本

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

対象関係論という難しい学問をよくぞまぁこんなに丁寧に説明したもんだと思った。専門家の私が読んでも学ぶべき内容であったがぜひ大学生に読んで欲しいと感じた。第二弾をぜひ期待したいと思える名著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

構想ができる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

難解な記述が多く読み応えは十分あった。トラウマを理解するというタイトルにふさわしい内容だったと思う。トラウマの本質を理解するにはこの1冊が入門書となると考えられる。ぜひ読んでいただきたい。
ただ、値段が少し高いように感じるのは残念としかいいようがない。しかし必読の一冊であることは間違いないのでぜひ読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なるほどと納得

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本屋には置いてなくて、思い切って購入。この手のタイプはよく出版されているが「これをやってそれで何になるの?」と思わず突っ込みたくなるような本が多い中、実践で使いやすいように書かれている。思わず自分でやってしまった。非常に面白い。あえて難といえば、中・高・大と幅広いため、例えば中学生用と書いてあるものは大学では使えなかったりと年代ターゲットで使用したい人からすれば無駄が多いのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本精神科養生のコツ 改訂

2012/01/27 20:31

そうきたかぁと思った内容

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名著といわれていたので非常に期待をしていた。なるほどと思う場所と何度読み返しても疑問が取れない箇所がある。神田橋ファンは非常に多いがこの一冊は更に好きかどうかが分かれる。私は正直今までのシリーズの中では評価が低い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示