サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 檀原照和さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

檀原照和さんのレビュー一覧

投稿者:檀原照和

1 件中 1 件~ 1 件を表示

●著者自身の手による解説●

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

横浜が「オシャレな街」と言われ出したのは、じつはそれほど古い話ではない。むかしは「エキゾチックな街」だったのだ。その当時、横浜にはある種の物語があり、よく映画の舞台になった。

みなとみらいや山下公園、中華街といった観光化された場所にも語られない過去がある。その分かりやすい象徴として、本書では外国人専門娼婦を押し出した。「スキャンダル」「街のためになると思いますか」などと言われたが、本物のハマッ子はこういう反応はしない。
 
馬車道にある県立歴史博物館に、本書の委託販売をお願いしたときのことだ。売店の責任者の方に「このタイトルですが、大丈夫でしょうか」と伺ったところ、「この辺りの人は、過去にこういう歴史があったということをよく知っています。来館者は男性が中心ですし、問題ありませんよ」と即答された。繰り返しになるが、横浜にはある種の物語がある。埋もれてしまった歴史もすくなくない。
 
横浜港に出没したという海賊や密輸業者、船乗りの現地妻、根岸家のミステリー、作家・野坂昭如や漫画家・上村一夫らが取りあげた「メリケンお浜」など、掘り起こされた逸話の数々。「横浜が霧の街だった」という話などは、生粋のハマッ子でさえ意表をつかれると思う。

本書制作に関して写真のセレクトにも力を入れた。神奈川新聞写真部OBの秘蔵写真は必見である。

有名な「メリーさん」を取りあげた「横浜市民公認映画」ともいうべき「ヨコハマメリー」よりも数年遅れて発表したため、そこから一歩も二歩も進んだ取材をすることは必須だった。また「ヨコハマメリー」との差別化を図るため、あえて賛否両論分かれる記載やきわどい事実も公表した。批判に関しては甘んじて受け入れる覚悟だが、安っぽいスキャンダルに堕していないことだけは断言できる。

取材中「メリーさんについて調べています」というと、見下されたような反応をされることが何度かあった。「横浜の黄金時代」を知る人たちにとって、メリーさんを取りあげることは小僧っ子の仕事に見えてしまうのだ。そこで改めてメリーさんを横浜史の流れの中で位置づけ、「かわいそうなパンパン」としてではなく、もっとちがう意味を持たせようと意図した。結果、メリー物語の解体と新しいロマンの付与が出来たと思いたい。

今風の「ディープ横浜」という言葉では言い尽くせない内容に仕上がったと自負するが、いかがだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示