サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぼのひろさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ぼのひろさんのレビュー一覧

投稿者:ぼのひろ

11 件中 1 件~ 11 件を表示

とても参考になる

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ダイエットレシピや健康レシピの本はよく出ていますが、この本は目の付けどころが新しく面白かったです。
カロリーを抑えるだけだと物足りないところをどうすれば、満足感満腹感が得られるのか工夫がいろいろされていて面白かったです。
また難しいことをしてるわけではないので、参考にして実践しやすいないようだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ママはテンパリスト 4

2012/01/26 18:30

笑えます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供がいないのですが、それでも大笑いできるほど楽しい本です。
元気がありすぎてお母さんは大変そうですが、子供がとても可愛くて大切に大切に思っているのが伝わってきます。
この巻で最後ということですが、残念でなりません。
ぜひまた今後の成長っぷりを書いて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本森に眠る魚

2012/01/24 14:30

ドロドロしてます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

5人の子持ちの主婦たちの不思議な関係を書いた本です。
最初は子育てや日常のことを助けあったり、お互いとても楽しく過ごしていたのに、後半になるとそれぞれの性格が出てきたのかガラッと変わります。
同じ人物同士の付き合いとは思えないほどです。
ラストは驚きの展開でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本女ともだち

2012/01/23 22:06

ラストが気に入るかどうかです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同じマンション内で同じ日に起きた殺人事件を巡る話です。
詳細が分かるにつれてだんだんややこしく難しくなり、一回読んだだけだとすべてを理解することは難しいと思います。
また、最後の締め方が気に入るかどうかちょっとわかれる気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

考えさせられる漫画です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者自身の実家が農家で、そこでの体験をもとにして書かれた農業高校を舞台にした漫画です。
作中に獣医を目指している生徒がいて、獣医になるために必要なことはとの質問に対する答えに考えさせられました。
動物が好きなだけではなれない職業で、命についてとても考えさせられる漫画です。
主人公が夢がないことに悩んでいるところも共感できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドラゴン・ティアーズ 龍涙

2012/01/23 21:57

時代に合っています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

池袋にすむマコトという少年が主人公で、いろいろな事件を独特なやり方で解決する短編集です。
もう9作品目なのですが、毎回時代に合った社会的な事件が起こり、作者さんの題材の扱い方、取材の深さに驚きます。
主人公なりの正義や良心にのっとった事件の解決方法に、いつも驚き感動します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガリレオの苦悩

2012/01/23 21:52

飽きさせません

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

湯川教授シリーズの短編集です。
今までのシリーズもすべて読んでいますが、似たようなトリックが一つもなく常に新たな驚きがある小説です。
キャラクター作りもしっかりしていて、とても読みやすい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい夫婦

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夫は泥棒、妻は刑事という変わった設定の小説で、二人が色々な事件に巻き込まれるオムニバス小説です。
赤川次郎さんの小説は女性がリードしたり強い場合が多いのですが、この小説は男性が強いお話です。
どの話もきちんと落ちがつき面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女子高生仲良し3人組が映画に出ることになった後輩のボディーガードをする話です。
あり得ない設定ですが、それぞれの少女のキャラクターがきちんと作られていて面白く読めました。
でも身の回りでこんなに殺人事件が起こったら嫌ですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファミリーポートレイト

2012/01/25 18:42

不思議な世界観

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これでもかというほどの不思議なエピソード満載で、そちらにばかり目が行きストーリーがよくわかりませんでした。
逃避行をする母と娘なのですが、突拍子な展開ばかりでどうも心理描写にかけのめりこみにくかったです。
せっかく面白い設定をたくさん盛り込んだのにもったいないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本名もなき毒

2012/01/24 21:57

インパクトに欠ける

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの作品から毒で殺人事件が起き・・・みたいな話を勝手に想像していたせいか、ちょっと内容的にぼんやりとしてインパクトに欠けるストーリーでした。
日本語がうまく文章はさすがうまいですが、熱中して読むタイプの本ではなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示