サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くまちゅうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

くまちゅうさんのレビュー一覧

投稿者:くまちゅう

21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本愛人関係 初恋

2012/01/29 23:02

三部作完結編

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「愛人関係」「愛人関係 執着」と続いた3部作の最終巻です。最初1冊目は余りの暗さに読み続けれるかと不安でしたが、今回は想像以上の展開となり一安心しました。後日談も書かれており、とても良いラストでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花嫁執事

2012/01/27 20:46

タイトルそのもの

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イギリスのバトラースクールを卒業した悠里は恩のある九条家の執事となる為日本に戻ってきます。しかし仕えるはずの当主は別人で、幼馴染の男が待っていた。優しかった幼馴染は傲慢な性格と変わり、ある目的の為「花嫁」になる様に命令されます。その後の展開は甘めなお話なのはお約束です。花嫁ものだけあり表紙は白無垢姿でとても美しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜情

2012/01/26 23:00

予想外の展開

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ3作目。2作目の「欲情」の続編で、ダブル主役となっています。このシリーズはページ数が多いのですが、最後まで目が離せない展開で一気に読んでしまいました。3作通して主役は神宮寺兄弟で、「発情」が弟と恋人、「欲情」が兄と恋人が主人公です。この3作目でハッピーエンドとなります。神宮寺兄弟が狼に変身できるというのも驚き設定ですが、今回はその上を行く驚きが起こります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本求愛者の恋

2012/01/25 09:43

大好きなシリーズです

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「恋シリーズ」5作目の作品で「誘惑者の恋」の続編になります。「恋シリーズ」の楽しみの1つにリンクしている「ロッセリーニ家」の誰が登場するかですが「守護者」の存在感のある脇役の和樹が主人公で、「守護者」での主人公の頼れる友人の和樹と、本作の恋人に甘える和樹との差を比べるのも面白いです。イラストも2シリーズ共同じ蓮川愛先生で同じ登場人物でも違和感を感じないのもいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本不埒なインセンティブ

2012/01/25 08:36

シリーズの中で1番好き

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「不埒シリーズ」4作目で、前3タイトルは真野兄弟視点のお話ですがこの本は脇役だった日比谷が主人公のスピンアウト作品となります。この作家さんは読みごたえのある厚さの本が多いのですが、最後まで楽しみながら読むことができます。
ダリア文庫は最後にイラストレーターさんの1Pのあとがきがあるのですが毎回面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬のキモチ

2012/01/29 07:54

「猫のキモチ」の兄弟作

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メルヘン商店街を舞台にしたお話です。「猫のキモチ」の続編というより兄弟作といえると思います。手作り家具屋の飼い犬の目線で書かれています。この本だけでも読むことができますが「猫のキモチ」と合わせて読むことをお薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本千分の一の確率

2012/01/28 07:49

装いも新たに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絶版となったノベルズの新装版にSSが掲載されています。表題作はエリート警視と反抗的な鑑識官のお話で、同時収録されているのは質屋のお話となり、少しリンクしていますが別の話として読めます。それぞれに他の作品の主役であるお医者さんや風変わりな紳士が登場して楽しませてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早く続きが読みたいシリーズ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ2作目で、ようやく本編とのことで、まだまだ謎が多い作品です。新刊、新古書では味わえない古書の話は新鮮でした。貴重で入手不可能そうな本のタイトルの中で数冊読んでみたいものが出来てしまいました。1話完結で本の持ち主の思いを読んでいると、1冊1冊を大切にしたいと思う気持ちが強くなります。続編が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本猫のキモチ

2012/01/29 07:43

可愛い話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メルヘン商店街を舞台にしたお話で、同時発売の「犬のキモチ」とリンクしています。絵本専門店の看板猫の仔猫の視点で描かれたいる可愛いお話です。猫目線の話はあまり読んだことがないので面白いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本最凶の恋人 ある一つの賭け

2012/01/24 09:18

楽しく読めます

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

復刊したシリーズの新作書き下ろしで前作同様テンポよく思わず笑ってしまう場面も多く楽しく読める1冊です。シリーズ通して1冊の収録が短編数話収録という形で珍しいと思います。短編もいいですが次作は長編で読みたいと思う作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君に届け 15

2012/01/27 07:21

友人視点

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人気の「君届」ですが、今回は主人公の爽子の友人千鶴がメインです。14巻で幼馴染に告白されたのですが、まったく異性としてではなく、家族みたいに思っていた千鶴は受け入れることができません。なぜ家族に拘るのかが、この15巻で分かりました。友人3人の恋模様が今後のテーマとなりそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛人関係 執着

2012/01/26 19:45

シリーズ2作目

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の過失で父と妹を亡くし家族を失った主人公の過去は胸が痛くなります。しかも祖母にも否定され、淋しい時優しくされた人に頼りたくなりますよね。でもその男が、まさか・・。運命のいたずらを感じた前巻ですが、2作目では男の裏が分かり始めます。今後はどうなるのかドキドキします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本魔法使いの食卓

2012/01/25 20:05

続きがありそうです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに食卓とあるように食べるシーンが多い気がします。特に気に入ったのはある和菓子のシーンで、その場面を想像しただけでも笑ってしまいそうになります。この出版社から発行している作家さんの本は続刊になるのが多く、この本もラストになっても謎が多いので、多分続編がありそうな感じがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海の罠とふたりの約束!

2012/01/27 19:50

いよいよ大詰め

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズもので、妖狐と鵺のカップルが悪い妖怪を退治していきます。ある意味新婚の2人ですが、甘い場面は少なく少々残念です。ある登場人物の動きが次作の鍵になりそうなので、続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本獅子の系譜

2012/01/25 09:00

続編が待ち遠しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

多くの人気シリーズを書かれていますが、初めての続きものです。
巨大財閥の御曹司が裏切られ逞しく成長する今後の展開が楽しみで、謎の投資家の正体が分かるはずの続刊が待ち遠しい作品です。個人的には脇役の秘書の東吾が今後活躍して欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21 件中 1 件~ 15 件を表示