サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おばさんでもBL好きさんのレビュー一覧

おばさんでもBL好きさんのレビュー一覧

投稿者:おばさんでもBL好き

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本二本の赤い糸

2012/01/24 11:35

愛ある三角関係

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三人模様で水原さん。結構きついシーンを覚悟してましたが、そういうのが苦手な人でも(たぶん)大丈夫だと思います。なぜなら基本にちゃんと愛があるから。攻め様2人は性的嗜好に少し癖はあるものの、受け様が本気で嫌がることはしません。途中まで攻め様たちの気持ちがつかめずどこに向かうのだろうと不安になりましたが後半ですっきりします。後書きで水原さんご自身がおっしゃっているように、三人の心理描写が中心に書かれた作品だと思います。BLでこんなふうに納得のいく愛ある三角関係を書けるのはやはり力のある作家さんならではだと感じました。金ひかるさんのイラストもとてもあっていて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時間の流れと思いの流れ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

木下けい子さん。大好きで全作品読んでいます。コミカルでかわいい作品もいいけれど、この作品はちょっとシリアスよりです。幼少期の出会いから、攻め様が受け様への恋愛感情に目覚めた学生時代、そして社会人になって結ばれるまでの時間の流れと2人の思いの流れが全3冊でゆっくりとじっくりと描かれています。攻め様の気持ちと受け様の気持ちが長い時間の中でついに重なる。とてもとても良かったです。おすすめします。是非読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

確かに某クレ○ンしんちゃんです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

受け様の息子(幼稚園児)がいい味だしてます。まさしく某しんちゃんです。笑いあり、ちょっぴり涙ありのアットホームBLです。コマばかり大きくてセリフが少なすぎるBL漫画や、逆にごちゃごちゃしていて読みにくいBL漫画は好みではない私。この本は、コマ割り、セリフ、感情表現の仕方、すべて好みでした。好きだなあ、こういうの。お気に入りであきずに何度でも読み返しています。疲れているときでも癒され、元気が出ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シュガーギルド

2012/01/26 13:33

今の時期にぴったりなお話しです。ただし・・・

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

30代攻視点の1冊。受けは一回りほど年下。北海道紋別で出会い、8年後2人が勤務する商社で再開。主人公2人が商社勤めのせいなのか、砂糖の逸話、食糧難の話しなど、いろいろな知識が織り込まれている。中には以前テレビで特集やってて知ってるよな、みたいなものもあったり。全体としては静かで地味めなお話しですが、砂糖、雪、雪の女王、冬の紋別、と、やはり表現力の豊かさからか、ひとこまひとこま情景が目に浮かび引き込まれます。最後攻め様がマネークリップで受け様の気持ちに確信を持つシーンは泣けました。これも展開がどうこうではなく、泣かせる文章力のせいだと思います。
ただ、星が足りないのは、どうしても「これは男女の恋愛だよな」という印象が最初から最後まで抜けなかったことです。男同士2人が出会いからすぐに関係をもつに至るくだりが特に。なんでゲイでもないのに(特に絶対に攻め様はストレートです)いくら旅先で意気投合した綺麗な男の子とはいえ、そういうことになるかなあ、と。攻め様がごくまっとうな社会人として描かれているだけに、どうしてもひっかかりました。最近のBLは小説としてのレベルは高くなってきていると思いますが、BLとして必要不可欠な「男同士」という部分が曖昧になってきている気がします。一穂さんみたいに力のある作家さんには是非そこをスルーしないで正面から書いて欲しいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示