サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちまこさんのレビュー一覧

ちまこさんのレビュー一覧

投稿者:ちまこ

22 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本あなたは欠けた月ではない

2012/01/27 11:05

年齢を重ねること

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美しい言葉から背景が浮かんでくる光野さんのエッセイが大好きです。この本で初めて家族のことを知り、私と全く同じ3人家族で性格まで同じことに驚きました。私も自分が好きになれず鬱病になり10年が経ちました。数年前に心の大掃除をして本当に必要なものだけを手元に残しました。どれだけ不必要なのもを抱えてもがいていたのでしょう。けれどここに辿りつくまでの時は無駄ではなかったと思います。50を過ぎ歩む速度も遅くなり心の棘も一つずつとれ楽になりこれからは私らしく自由に生きようと決めた時にであった一冊でした。背伸びせずありのままを受け入れればいいと再度認識できました。寒空の中外に出て月を眺めるのが好きです。柔らかく優しい明かりに包まれるとパワーをもらえる気がします。私は欠けた月ではないと心の中で呟きながら・・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かぜのでんわ

2014/08/31 17:25

大切なあなたに

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大事な人を失った悲しみは時とともに増します。一生懸命したつもりでも後悔は後から幾重にも襲ってきます。もっとしてあげれば・・。別れも言えず逝った人もいます。もう一度会いたい、もう一度話したい、伝えたいことが沢山あるの。でも、ありがとうしか言えないかもしれない。とても遠い所ですが行ってみたいです。きっと受話器をつかんで泣いて、なにも言えないかもしれないけれど。大切なあなたにきっと伝わる気がします。そして心のどこかに電話の音が帰ってくる気がします。悲しみが幾分ほぐれ少しずつ優しい気持ちになれる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本abさんご

2013/02/07 13:09

美しい言葉の羅列

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

縦書き、横書きで斬新な作りに驚きました。左ききの私は小説は仕方がないけれど雑誌や新聞は左側、つまり裏からみます。右利き使用に作られたものの中で不自由を感じていた私にはabさんごは実にめくり易かったが、ひらがなばかりに慣れるまで少し手間取りました。幼児ながら冷静に物事をとらえる感覚は「ライ麦畑でつかまえて」を思い出せるものがありましたが、日本語の美しさ、言霊のようなものを久しぶりに読んだ気がしました。「満月たち」は一番のお気に入りです。芥川賞にふさわしい、理解しがたいけれど自分の感性で理解できる、手ごわいけれど中に入ってみることができる素晴らしい作品だと思います。文学とはこうあるべきだと再確認されられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本金の言いまつがい

2013/08/07 09:46

読んだら最後

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実に面白い。2,3ページ読んだだけで笑いが止まらず大声で笑い涙を流しながら読み続けたが10ページくらいでダウン。お腹は痛いし一度ツボにはまると抜けられないので本を閉じても抑えきれずうずくまったまま。よく耳にすることだし最近は自分も同じようなことを言っているのだが活字になると違う。自分のことは棚にあげて他人事を笑ってしまう。心から素直に笑えるからスカーとする。しかしこれは家以外では読まないほうがいい。狂いそうになるから1日10ページ程と決めている。誰にでもある単純なことだが笑えることが命の源。10年以上笑えず希望も持てずにいてブイヨンの気持ちに出会い心がほぐれいいまつがいで狂うように笑う日がくるとは・・・元気な人も落ち込んだ人も是非とも読んでほしい1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

リネンに刺繍とともに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

リネンに刺繍に続きこちらもまたまた素晴らしい!黒いレースの刺繍バッグ、ハイヒールのパンプス、ソーイングセット、バスケット、ラベンダーに藤などどれもとれもくぎ付けになる図案ばかり。バッグやソーイングポーチなどの作り方も詳しく掲載。森れいこさんは大人心をくすぐるものばかりで目が離せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

改めて明日を考えさせられた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

50を過ぎ娘も嫁ぎ、夫婦二人とヨークシャテリアの3人暮らし。27年前の新婚生活に戻っただけで特に寂しさを感じることはない。自律神経失調症でうつにもなり、更年期も重なり、少しずつ老いを感じる毎日。更年期も老いも誰にも訪れることだから、自然に受け入れられる。しかし50を過ぎたら加速度がついてきた。自分の感受性くらいとよりかからずが心にズシリときた。心の病になったのは、自分の感受性を守れないからだ。自立できないからだ。わかっていても時間が必要だ。この先よりかかるとすれば、椅子の背もたれだけの一行に感銘し、少しだけ立派な椅子を用意した私。ここで好きな本だけ読んでいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初心者でもわかりやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

刺繍糸でしかしたことがなかったのですが、リボン刺繍にひかれて参考書として選びました。とても詳しい説明で初心者の私でも刺すことができました。リボンの選びかたや購入方法もわかりやすかったです。リボンも針も近くの手芸店になかったので助かりました。まだまだ不揃いですが、私なりに図案を考えて頑張っています。立体的でおしゃれなリボン刺繍にすっかりのめり込んでしまいました。小倉ゆき子さんのものはほかのより洗練されてお気に入りです。図案集をみながらお茶の時間もゆったりできて心が静まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風の旅 四季抄

2012/06/09 20:48

絡んだ糸がほどけた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

れんぎょうのわずか3行のあまりに美しい詩、これだけで人の心をこんなにもつかめるのもに初めて出会い、涙がとまらなかった。もがき苦しんでいた時に主人の助言が素直に心に入ってきたことを思い出した。日々の生活の中でまた糸が絡み始めた時に雑誌で目にとまったれんぎょう。自然に糸がほどけていった。何冊か集めたけれど、壁にぶつかった時にはいつもこの3行の言葉に頼ってしまう。悩んでいる友人に贈ったらとても喜んでくれた。言葉の羅列は難しいけれど、短い言葉に優しさや強さ、慈愛に満ちた作者の人柄があふれている詩画集でお気に入りの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12の贈り物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短い言葉だけど12の贈り物がいっぱい詰まった素敵な1冊です。
上手く伝えられない時、少し恥ずかしくていえない時などに
この1冊で届くはずです。
忘れかけていたことやわかっていても言葉にできないことなど
いろいろと考えなおすいい時間がもてました。
絵がとても素晴らしくて大人でもお気に入りの1冊になること
間違いなしです。
いつか娘が子育てで悩む時に送ろうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ルリユールおじさん

2015/11/14 09:52

大切なこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ルリユール。。。すてきなことばです。
大切なものは壊れてもずっと手元に置いて行きたい、できることなら
綺麗に直して。そんな気持ちがしっかりと詰まった絵本です。
絵もとても綺麗で心に残りますがそれ以上にもの作りに対する心が
直球でした。古き良き時代が減っていく中、こうした職人がどこかに
いることは確かでしょう。機械化する今、貴重な技術として残って欲しいと
心から思うお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本美しいパイナップルレース編み

2015/06/18 14:15

本当に美しいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近は少なくなってきたレース編み本。先日行った書店にも1冊もない。
なんだか悲しくなりました。ネットで探しても数少なく残念です。「美しいパイナップルレース編み」はとても美しいものがたくさん載っていてほとんど編みました。同じものを40番で編んだりエミーグランデで編んだりして楽しんでいます。白やベージュでも表情がかわりもういくつ編んだかわからないほどです。クラッシックタイプが特に素敵でお店に置いてもらったり友人にあげたりしています。永久保存版ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼくのともだちおつきさま

2014/09/13 15:41

文字のない絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

20年ほど前に買った時は文字のない絵本でした。お月様と男の子をみてページをめくりながら私の物語を作りました。何気に検索して物語があるのに驚きました。まだ読んでいませんが興味津々です。アンドレダーハンの文字のない絵本は何冊かもっていますが大人の固くなった心を優しくほぐしてくれます。いるべき位置に自分らしくいればいいよと教えてくれるようで何度もページをめくる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リネンに刺繡

2013/07/16 11:03

素敵!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

図書館で何度も借りましたが購入しました。ページをめくるだけでも綺麗で時間が経つのを忘れてしまいます。どの図案も大人の洗練された素敵なものばかりです。1本での刺繍は大変ですが仕上がりがきれいです。大切な参考書として大事にしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブイヨンの日々。

2013/05/23 09:40

ブイヨンの位置

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ブイヨンの気持ちとブイヨンの日々の2冊を読んで。ブイヨンとは、ペットではない。夫婦で悩んだ末に迎えただけにお父さんと人間のお母さんとブイちゃんの3人家族。家族なのだ。個々にそれぞれの位置があり、ブイヨンにもれっきとした位置がある。3人の関係が実におもしろい。犬は賢く人間の気持ちが理解できる。それを正確な短い言葉と写真の構成で心があたたまる。簡単なことではないが、いとも簡単にいとも自然に家族になれるお父さんと人間のお母さんは素晴らしい愛情の持ち主なのだ。家にも7才のヨークシャーテリアの女の子がいる。賢く言葉がわかるが聞きたくない!といわんばかりだ。こちらの都合が優先しがちでわがままに育ててしまった。反省然り。犬の目線が大事なのだと改めて教えられた。犬好きには貴重な本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本四季の公案

2013/02/02 10:37

写真とエッセイが心に響く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前雑誌で玄侑さんのコラムを読み心をうたれました。心の病を患っていたのですんなりと入り込みました。若いころに禅に興味をもち少しかじりました。諸行無常、万物流転は心の糧としています。今回の四季の公案は言葉の語源がわかりやすく、四季おりおりの大切なことを教えてもらうことができました。特に月と紅葉には涙があふれました。わかっていても日常の中の忙しさに言い訳をしてやり過ごしていた自分を恥じました。月を見ているときはあれこれ考えなくてもいい。昼でも夜に雲でみえないときも空には丸い月があり、自分の中にも燦然と輝く月。この言葉に心を洗われました。月の如き円満なものが自らの心の奥底に眠っていると信じることが大切との教えに共感でき、大切に私の月を持ちつついきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示