サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 周防さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

周防さんのレビュー一覧

投稿者:周防

11 件中 1 件~ 11 件を表示

電子書籍林檎甘いか酸っぱいか[赤]

2016/09/25 16:58

甘酸っぱい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一穂さんの本はどこか言葉足らずな部分がほのかにあって、林檎の甘さに無くてはならない酸味のように、きゅ、と舌の上で引き締まる切なさを思います。志緒と桂の関係がお互いの気持ちという形の無いものだけで確立しているために、時々のイベントで揺らぐ二人を微笑ましく眺める気持ちになりました。
志緒の欠点もあるまっすぐさがとても好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍人魚姫のハイヒール

2016/08/03 09:16

女装子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

その引き出しはなかった….と思いながら、トモヤと一緒にのめり込んでしまいました。ごちそうさま!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ヨコハマ買い出し紀行(14)

2015/03/27 23:25

はかなく、遠い記憶のようなものがたり。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どうにも懐かしくなって購入した全14冊。
ロボットがたどる、衰退期に入った世界を描いた漫画、とでも言えばいいのだろうか。
1コマを見れば穏やかな田舎の風景であっても、読み進むうちに長い時の流れを感じさせ、そこには何故か懐かしさがある。
少しずつ滅びていく世界に悲壮感が無いのは、やはり主人公であるアルファ(ロボット)がこの世界や他者に抱く好奇心や優しさ、寂しさといった感情が、不思議と胸に響くからだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

繊細な影と光。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

閉じた世界の中をわずかにそよぐ風に恋をするような、
どことなく息苦しい閉塞感にも似たラブストーリー。
言葉の使い方と筆づかいが繊細で、どことなく「蟲師」を思わせるような画面です。
ドタバタや勢いはないけど、そのままこの雰囲気を壊さずにいてほしい作家さんだと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おじさんは忘れモノのなか。

2012/01/29 21:02

初恋を引きずる人たち

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表題作は高校生男子の視点。
ネットで知り合ったおじさんと、の話。
北別府ニカの話は元気で一生懸命な子が出てくると思ってたけど、こちらはちょっとアンニュイな感じでした。
後半、というか4分の3は同級生と自分から別れた過去をもつ男が、若いヒモ(?)を拾っちゃう話。
主人公が微妙に元カレと今カレの間をふらふらしてて、ちょっとイラッとする部分はあるけど、一生懸命幸せになりたがってるところは可愛かった。

同性に恋愛感情をもつことに気づいてしまったけど、そこでどうしたらいいのか戸惑ってしまうっていう題材はBLならではですが、そんな初恋が上手くいかなかったことがずっと尾を引いてるってところに題材を得た作品。
北別府ニカの話は男の子がよく泣きますが、この本もけっこう泣いてます。
がんばって幸せになって!って言いたくなりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

駆け落ちカップル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初はちょっとおとぎ話的な駆け落ちモノかと思ってしまったけど、アキとヒロの姿が少しずつ鮮明になるにつれてどんどん二人が好きになりました。
やさしい雰囲気のお話で、できるものなら二人のお店に行ってみたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

九州の方言カワイイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

方言がかわいい…特に懐いた部下の男の子の言葉にきゅんきゅんしてました。
話のリアリティーはともかく、テンポの良い構成で面白かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと残念な一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

深井さんの本はいつも楽しみにしているのだけれど、
この本はちょっと残念な感じ。
ストーリーにひねりがなく、底の浅い印象で終わってしまった。
塾長の人物の掘り下げとか、「ユキ」の背景とかもう少しきちんと
描写してほしかったなぁ。
ギャグ調の書き下ろしはいつも可愛いので大好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

期待したけど…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思わせぶりなタイトルで、だいたい話の筋も読めるしテンポが遅くてイラッとします。オチはやや意外ではあったけど、結局シリアスじゃなくてファンタジーに逃げたようにも。
もう少しミステリー仕立てを楽しみたかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

題名だけで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本の内容は言わずもがなですが。
あまり設定を活かしきれてないのが残念。
もう少しキャラクターを深く描けたら、物語の盛り上がりも出て良いものになりそうなのにな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み通せない

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好き嫌いもあるだろうけど、感情面の描写が詳しくない上に攻の感覚が理解不能なのもあって、すごく読みにくかった。登場人物もぶっ飛んだ人間ばかりで食傷気味になる。主人公の受も人間面からして理解しにくいし、全体的にもう少しまともな設定にした方がいい気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示