サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カワワカさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

カワワカさんのレビュー一覧

投稿者:カワワカ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本船に乗れ! 1 合奏と協奏

2012/02/03 10:23

リアル青春

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「バッテリー」や「ダイブ!」のような、一芸青春もの。でも一般的な青春小説と違って、主人公はこの小説の根幹部であるところの音楽と決別していくという、一種の挫折のような話。
面白いのは、冒頭いきなり、主人公は現在音楽から離れた暮らしをしているらしい・・・ということが匂うところ。そこから、挫折を前提に、その過程がていねいに描かれていく。
この小説の読者の大人の割合ってどのくらいなのだろう。本屋賞候補、3巻組ということで、大人の割合は過半数を超えていそうだ。私のような大人の読者にとっては、高校の時に目指した職業にそうそうなれないことは知っている。だから彼が音楽と離れている現在、がリアルに思えるし、とても気になって読み進めていけた。
そして主人公は思いのほか早くに挫折していこうとする。「もっとがんばれ!」と呼びかけつつも、私はどこか納得してしまう。でも、この小説はそこからが面白い。もちろん、諸々の理由、登場人物など、全てにおいてリアルという訳ではない。あんな級友はなかなかにいないだろうと思う。でも、なんだろう。すごくリアル。高校生の主人公でなく、今は大人になった彼が書いているという体をとっているからなのかもしれない。青臭いだけでなく、すっと心にはいっていく。
大人の彼が今結局幸せそうなところも含めてリアルに感じた、とても素敵な小説。特に大人読者におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示