サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 田舎初段さんのレビュー一覧

田舎初段さんのレビュー一覧

投稿者:田舎初段

紙の本〆切本 1

2017/01/30 21:47

シバレン先生、ぶっ飛ばす。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

NHKのラジオで高橋源一郎先生が紹介していたのでさっそく購入。百人近い作家の弁明、陳謝、開き直りが小川から大河のようにまとまることで魅力的な一冊に仕上がった。異色なのは長谷川町子先生ほか、漫画もまざっているところ。何よりも面白かったのはタイトルにも掲げた柴田錬三郎先生。じっくりと考えさせられたのは川本三郎先生。どれをとっても面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本草原の風 中

2012/02/08 23:10

劉秀の戦いは続く

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三国志が好きな人は本作を読めばいろいろと発見することが多いのではないか。のちに後漢王朝の開祖となる劉秀青年は新末の動乱に身を投じ、勇気と思慮深さを発揮して次第に台頭していく。淡々としているようで熱い作者の筆の運びは宮城谷ファンならずとも楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フィロゲロス ギリシア笑話集

2012/02/08 23:02

古代の笑い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古代ギリシアの笑話集だが、この中の笑いは現代でも十分に通用するものが多い。訳者の工夫で関西弁?に翻訳されており、中国明代の笑話集「笑府」(岩波書店)との比較は参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本呉越春秋 呉越興亡の歴史物語

2017/03/29 22:30

呉越の争い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古くは海音寺潮五郎、新しくは宮城谷昌光の小説でおなじみ呉越の抗争を、史記の記事をもとに後漢時代に書かれた小説の翻訳。越の勝利後のエピソードなどは初見で面白く読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本外交五十年 改版

2015/08/10 22:27

幣原外交で一時代を築いた外交官

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元首相・幣原喜重郎の語り下ろしによる半生記。敗戦後しばらく外交官出身の政治家が輩出した時期があった。芦田均、吉田茂、重光葵等々。戦前「幣原外光」で一時代を築いた幣原喜重郎はその中で最初に宰相の印綬を拝した人物である。さすが練達の外交官にふさわしく闊達な語り口が気持ち良い。戦時中の憲兵とのエピソードなど、特に面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する