サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. イドさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

イドさんのレビュー一覧

投稿者:イド

9 件中 1 件~ 9 件を表示

ストライクウィッチーズ「零」

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメ・ストライクウィッチーズの以前のお話です。
主人公である坂本美緒の若き日の、扶桑でのお話です。

対ネウロイ船の経験もまだ少ない序盤のお話で、坂本美緒の魔眼の目覚めにより、何とかネウロイを撃退します。

著者にんげん氏による、火器銃器といった小物から、壮大な空を舞うウィッチーズたち、おまけに休息といえば・・・のサービスシーンまで、非常に魅力的な線で描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アニメ化間近?

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

じょしらくもついい3巻目。
このままの調子で進むと、5巻以上の表紙は一体どうなるのか、個人的に気になるところです。

内容はいつもの落語づくしの小ねた尽くし。
巻末の開設がなければほとんどわかりませんw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超人ロック風の抱擁 1

2012/02/09 16:07

「今」より少し前のお話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

銀河で唯一、「第三波動」を使いこなせるミラ。
そんな彼女の「今」から物語は始まります。

「今」より前、ミラは実験船・ゴダードのクルーとして優秀な成績を修めていました。
そんなミラは、ロックとの親密な関係を築いていました。
その時襲い来る海賊船。
ロックは、ミラは果たして実験船・ゴダードを守りきることができるのでしょうか。

いつもより感情的なロックと、恋人であるミラとの距離感なども今シリーズでは魅力的に描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本超人ロック風の抱擁 2

2012/02/09 15:44

「第三波動」の使い手

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「第三波動」の使い手・ミラ。
その能力により、ずば抜けた成果をあげる彼女。
そんな彼女に、引き寄せられるかのように現れるスパイ。
ついに電脳世界で姿を見せたスパイの手により、ミラは昏倒してしまう。
ロックはこのままミラを守り続けることができるのか。

いつもの「超人ロック」でありながら、今作では珍しく非常に人間らしい葛藤を見せる。
そんなロックの意思とは裏腹に、静かに進む大波乱の予兆。
一体ロックはどのような決断を下すのか。
ますます今後が気になる展開です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本乙女はお姉さまに恋してる 2

2012/02/09 15:13

乙女はお姉さまに恋してる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エルダーとして数々の試練を乗り越えてきた瑞穂。
自他共に、エルダーとしての資質を磨き上げ、称えられる存在となった瑞穂。
誰よりも瑞穂のちかくに、頼りになる存在だったはずのまりあ。
2人の関係が微妙に変わりつつあるさなかに起こった、ある事件により厳島 貴子に瑞穂の正体がばれてしまう。

風雲急を告げる展開の前に、瑞穂が選んだある決断とは。

何はともあれ最終回です。微妙に力の抜け具合のマッチしたあらき かなお 作画ともお別れです。最後まで綺麗に、踊って終わりましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛いお姉さま

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他界した祖父の遺言により女装して聖應女学院に通うことになった宮小路 
瑞穂。
そんな彼(彼女?)が学院で巻き起こすハートフルストーリーです。

あらき かなお 作画が良く似合うスピード感溢れる展開に、ついに追い詰められるプールイベント。
彼である限りアレは隠せないので、一体どうするのか?
(答えはあっさりと解き明かされます。)

瑞穂のエルダーとしての資質の高さが、今後の展開に波乱を予感させる、そんな1巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エクセル・サーガ 27

2012/02/09 14:11

クライマックスを超えて

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに動き出すエクセルの謎。
閉ざされたエクセルの意思の中で見たものは何か。
明かされる謎。閉ざされたままの謎。広がる謎。
崩壊する地下空間で交わされる、ひと時の別れ。
ついに目覚めるエクセル、そこに見つけたのは一体誰か。
去来する意思と交錯する意思。
繋がる点と点、交わる線と線。
最後は力技こそが正義とでも言わんばかりの物量作戦。

どんでん返しのオンパレードでついていくのもやっとの展開ですが、最後には綺麗に落ちて終わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ブレッド・ザ・「ウィザード」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

銃に対する造詣の深い園田健一が贈る、異色のガンアクション。
その2冊目となる本作では、おもに異色の部分である魔法を題材としている。

本業であるマジシャン・ブレットはトラブルにより本物の魔法と出会い、ブレッド・ザ・ウィザードとなる。
相棒の妖精ティティアリスとともに、ティティアリスの奪われた体とmagicianのとき一緒だったパートナーを助ける旅に出ることとなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神のみぞ知るセカイ 15

2012/02/09 13:59

ハクアとディアナが可愛い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハクアの可愛さとディアナの神々しさが★5

ハクアのツンデレっプリとディアナのどこか噛みあわないっプリが同時に味わえ、まさに神にー様の見えざる手の上でコマが進んでいくようです(ハクアは空回りw)

女神編も佳境に入りつつあり、小さなしぐさひとつまで目の離せない展開になってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示