サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なびすけさんのレビュー一覧

なびすけさんのレビュー一覧

投稿者:なびすけ

124 件中 1 件~ 15 件を表示

初めてTOEICを受験する人、700点を目指す人には必須

16人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昨年、初めてTOEICを受ける際に買った本の中の一冊。結論的には、「やって良かった!」。これは花田講師の著書の中でも特に解説が分かりやすく、基本的な出題ポイントを突いているので、TOEICの出題傾向がつかめていない人・文法の基礎固めをしたい人には非常に参考になります。
 今は900点を超えるようになりましたが、忘れた頃に本書の付箋をつけた問題を解き直し、文法のチェックに使っています。
 なお、同じ著者の『文法特急2』の方が少し難しく、細かい内容が取り上げられているので、まずはこちらを繰り返し、知識が定着させた方が良いかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コストパフォーマンス良い内容

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「冠詞と名詞、前置詞、時制、助動詞、不定詞・動名詞・分詞、受動態・否定、語法」と全七章で文法の基本を説明。新書版なので、電車の中で気軽に読み終えることができました。
 大学受験までの学校英語では知らなくても支障はないものもありますが、冠詞や前置詞、助動詞、不定詞は中学生にもすぐに役立つ内容。英語をかなり勉強している方には知識の整理になりますし、someとanyや、have toとneed to、shouldのニュアンスの違いなど、普段ネイティブに接する機会のない社会人の私には特に役に立ちました。
 他の類書でも見たことのある内容も見受けられますが、日本人の著者との共著で分かりやすい構成になっているうえ、新書版で安価にまとめているのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コストパフォーマンスが良い

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

公式問題集を何回か解いた後で、さらに問題演習を重ねることで実力をつけたい人向け。
公式問題集は文法や語句の説明はあっても、実戦的な解き方の解説は少ないので、市販問題集を買うメリットの一つは参考になる解き方の説明が入っているかどうか。
本書はその説明と問題の質、価格のバランスがとれている問題集の中の一つです。
公式問題集以外の演習書では、本書と『超リアル模試600問』(コスモピア、花田徹也著)がおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

800点超えから上級者まで、是非。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

TOEIC新公式問題集Vol.3と4を解いた後、評判が良いので購入。三回分の模試とポイントを押さえた解説でこの値段なら、類似の模試問題集よりもコストパフォーマンスが良いと思います。
 問題の質も本試験の少し難しめの回と同じレベルなので、解きごたえがあります。解説の冊子も各回ごとの薄い三分冊になっており、隙間時間の学習にも便利です。この模試を解いてから、本試験でも900点以上で安定しています。
 また、TOEIC専門塾を開いている著者がどのように問題を解いているか、時間配分を含めてMP3音声データで特別講義を聴ける点も参考になります(他の本にも満点講師の時間配分が書いてあるものはあるが、花田講師の勧める時間配分が一般受験者にも実現可能なペースのような気が…)。
 ぜひ続編を作って欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本人が「使いすぎる」英語

2013/03/12 09:23

これで必要かつ十分

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、同じ著者のマンガでいろいろな本が出されていますが、ほぼ同じ内容です。
自己紹介やお礼などの口語表現は、これが一番まとまっていて、使える表現を覚えるには最適。
しかも文庫で値段も手ごろですから、この本だけ購入すれば十分だと思います。
なお、共著ですが同じ著者の『英文法、ネイティブが教えるとこうなります』(NHK出版新書)も文法のポイント理解に有益ですので、オススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本怪のはなし

2012/03/13 10:52

加門さんはかなりのもの

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 筆者のさまざまな実体験を集めた全20編。小説『くぐつ小町』は読みにくかったけれども、エッセイ形式の文体は流れがあり、内容と共に非常に魅力的。美術館学芸員をなさっていた筆者の芸術面の素養の深さも感じられます。同じ集英社文庫からは『うわさの~』シリーズも出ていますが、この作品のほうが本領発揮といったところ。
 私は幽霊を見たことも、それに類する実体験もありませんが、読む人の感じ方次第では単なる心霊ものに止まらない、自然と人の違いや関係まで考えさせられる作品です(特に其ノ五『霧の話』)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

『視えるんです』の続編かな

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の体験をマンガ化した『視えるんです』が3巻目に入りネタ切れとのことで、他の出版社からパワースポットを巡る話に変えて出したのが本作品。
でも結果的に、こちらの方が著者には合っていたいたみたいで、かなり面白いし、参考になります。
近年話題の清正井や高尾山、江の島等からスリランカまで足をのばしてリポートしています。
現世御利益を願うだけでお詣りするのではなく、その場の持つ意味まで考えるきっかけになるので、おススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この薄さでも分かりやすい。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三角形の角度や面積、空間図形など図形問題について解説した本。問題を解く上で必要な基礎を解説したうえで、各単元について扱っています。
 一般的な問題をすべて扱っている訳ではないので、同シリーズの文章題二冊と違い、他の参考書や塾のテキストを一通り解いて分からなかった分野について解きなおすという、まとめに使う利用がお勧めです。
 文章題に関する二冊もわかりやすいので、こちらが気に入ったら利用してみるといいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お買い得

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

皆さん英文法は中学高校となんとなく理解し、比較の構文は暗記するようにと教師から言われた経験があると思います。
しかし、この本は仮定法や比較の部分で、「なぜこの形になっているのか」まで遡って説明している点が秀逸。
また、会話調で説明しているので、関係代名詞などでつまづいている中学生、高校生は塾よりこの本を読んだ方が分かるのではないでしょうか。

英語が苦手な学生だけでなく、暗記によらず文法を「理解」したい人にもオススメです。
なお、増補改訂版になり、巻末に問題集が付属しているので、以前よりお買い得になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

号泣・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「霊が見える」わけではないが、動物の気持ちを感じ取れるという僧侶のお話をマンガにした作品。

「本当に感じ取れるのか?」などという野暮な疑問はさておき、ペットにどのように接すれば良いか、ペットロスのときにどのように考えればよいか等、動物だけでなく、近しい人を亡くした時にもあてはまる内容です。
押し付けがましさがなく、自分で気づくような書き方が好印象ですね。

猫や犬を飼ったことのある人なら、号泣必至。
外で読むと大変なことになるので、家でお化粧を落としてから読んだ方がよいかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本沙高樓綺譚

2012/02/12 14:05

かなり面白い

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 都会の高層ビルの最上階「沙高樓」で語られる百物語のような他言禁止の秘密の話…
 美輪明宏さんを彷彿とさせる女装オーナーの開会の辞の後、刀剣鑑定家や映画キャメラマンなどにより全部で5編の話が語られます。結末が読めないミステリー調で、思わず話に引き込まれていきます。それぞれが人間の弱さ、哀しさ、恐ろしさを浅田節で表現していますが、私は『小鍛冶』と浅田得意のヤクザ者の話が好き。
 なお続編もありますが蛇足といったところで、この作品のほうが断然面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実戦的な英文を書くために

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文法の項目(主語、時制、不定詞、比較等)ごとに短文で英語を書く
ポイントを指摘している。
分かりやすい解説で、ネイティブと日本人の文を作る考え方の違いを
教えてくれる。

学校のテキストにありがちな英作文の例が、なぜ良い英文ではないか
分かります。
受験生にも、社会人の英語学習者にもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天に向かってつば九郎 1

2017/06/05 12:42

本物以上の畜ペンぶり・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2,3ページ読みきりのコミック集です。

普段から毒舌ぶりを発揮しているつばくろうですが、
コミックになったら畜生ペンギンぶりに磨きがかかりました。
さらに、つばみまで暴走しており、毎ページ笑えます。

これは続編があるのでしょうか?続きもぜひ読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒い遭難碑

2016/12/13 14:54

山の怪談ならこの人

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネットやテレビで作者を拝見して、さらに山の怪談を読みたくなって購入。
既に怪談話で内容をしっているものもあったが、それ以外にも楽しめた。

ご本人が山登りをしているだけに、臨場感が伝わってきます。
特に自分が登ったことのある山についての話では、怖さも倍増・・・。
何も感じない私には、読書後に登っても変わりはありませんでしたが(苦笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フォレストより使いやすい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学を卒業して、高校に入った生徒向けの内容だが、フォレスト英文法よりも読みやすい。
各単元のまとめ問題の設定も難しくないので、とても学習しやすい。

また、既に英語をかなり学習した一般人でも、知らなかった内容をコラムとして掲載しているので、全体を読み返して知識を再確認するのにも適切。

薄い文法問題集を解く際に分からなかった所を見返す材料にしても良いし、学校の授業の進行に合わせて読み進めても良いと思う。

文語の英語ばかり学習させる現在の中高英文法の一歩先を見すえた参考書で、オススメの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

124 件中 1 件~ 15 件を表示