サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 黒革転身さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

黒革転身さんのレビュー一覧

投稿者:黒革転身

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ウルトラマン妹

2012/03/18 21:38

変わり者のウルトラ戦士の話

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリアスなシーンもありますがコメディ寄りの作品です。近年のウルトラシリーズで例えるなら「ウルトラマンマックス」のギャグ回(『わたしはだあれ?』とか)に近いノリです。ストーリーはだいぶ異なりますが。

本作に登場するジャンヌはウルトラ戦士としては未熟で、地球の平和を守れるような力は持ち合わせていません。彼女が守ろうとするものは自身と一体化した少女・あかりとその兄・翔太です。身近にいるかけがえの無い存在を守るために戦うという点では、作者の小林雄次さんが脚本に参加しているプリキュアシリーズに近いものがあるかもしれません。
作中に「いろいろいていいんです。光の国は広いんですから」という台詞がありますが、アニメ、海外進出等様々なことに挑戦してきたウルトラシリーズの長い歴史の中にはこんなウルトラ戦士がいてもいいのではないでしょうか。

また、この作品は「妹モノ」とされているようですが、兄妹間で恋愛感情が存在するというわけではなく、兄想いの妹と妹想いの兄の純粋な兄妹愛、家族愛が描かれています。スマッシュ文庫妹組の公式サイトに掲げられている「人間本来がもつ愛情を育んでほしい」という理念通りの作品だと思います。

円谷プロ監修なだけあって既存のウルトラマンの名前などもちょくちょく登場するので、シリーズのファンで尚且つ「ウルトラマンはこうあらねばならない」というような強いこだわりが無い方ならニヤニヤしながら楽しんで読めると思います。とは言ってもそれほどコアなネタが出てくるわけではないので、ウルトラシリーズを知らない方が読むぶんにも問題ないかと。

設定、文章にやや粗さがあるかな、という印象を受けたので★一つマイナスで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示