サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 大村さんのレビュー一覧

大村さんのレビュー一覧

投稿者:大村

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ドイツ詩を読む愉しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私が会いたかったのは、まさにこんな詩集だ。とても素直な感じに訳された
50篇の詩に、著者自身の自然体で好感のもてるコメントが付されている。詩人たちの心に向かってのあたたかい洞察が読む者に、著者自身の品性の気高さ、奥深さを伝えてくれる。50篇の詩の中には私の初めて出会うものも多くあったが、訳のおかげで心にするりと入りこんできてくれた。私がゲーテに大きく影響されたのは、ストラスブールに留学してゲーテがフリーデリーケと出会ったゼーゼンハイムに遠足し、感覚的にもゲーテの人物を受け入れてしまったからかもしれない。すべての場合と同じく、現代詩に至るとなんとも心が痛み、もうゲーテは人類史上には永遠に失われてしまったのかと哀悼的な気分になる。それでも、私たちはこの本のように、人間のつぶらな心をとり戻させ、まだまだそのままで世に埋もれている宝庫を勇気を持って伝えてゆかなければならないことを思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示