サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しがない英語講師さんのレビュー一覧

しがない英語講師さんのレビュー一覧

投稿者:しがない英語講師

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本英文解釈教室 新装版

2017/03/23 15:18

見やすくなった英文解釈参考書の金字塔

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言わずと知れた英文解釈参考書の最高峰。改訂版が出た当初から言われていたレイアウトの悪さも改善されていて、読みやすくなっています。欲を言えば、構造分析や重要なポイント解説のところなどは赤や青などのカラーを使ったものにしてくれたらと思いました。更に言えば、なにがしかの音声(CDや音声ダウンロードなど)が付いていてくれたらなとも思いました。
内容は、改訂版とほぼ変わらず、ほんの少しだけ和訳や説明の言い回しが変わっている程度で、伊藤先生の英文解釈のイデオロギーはそのままになっています。
入試改革等でいろいろ取りざたされている英語教育ですが、時代が変わっても、英語の学習の本質をついているこの英文解釈教室は、確実に読み継がれていくことと思います。
大学受験生だけでなく、英語の各種資格試験や翻訳など、仕事で英語を身に付けなければならない全ての人にとっての英語を考える際の指針となってくれるバイブルと言えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高校までの基礎文法を英文解釈のための武器にまで高めたい人へ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者が書いた「英文解釈教室」は、30年以上にわたって支持され続けている英文解釈参考書の金字塔としてあまりにも有名ですが、この参考書は、その「英文解釈教室」の入門編です。
この参考書は、大学入試の長文読解において必須ともいえる5文型や句、節、修飾関係の把握をする前に、そもそも名詞って何?動詞の役割って何?といった英語を理解する際の土台となっている品詞の働きについて、二者択一のエクササイズを行いながら分かりやすく解説し、その知識を長文読解に応用しながら英文解釈力を高めることを目指した内容になっています。
扱っている長文のレベルは高校入試からセンター試験のやさしめの長文問題クラスですが、英語の基礎固めをするのには最適な内容となっていて、大学受験の勉強を始める前にこの参考書をしっかりやっておけば、 大学入試レベルの問題に取りかかった時でも、この書で得た文法知識を武器に、複雑な部分についてのちょっとした解説があればあたふたすることなく理解できるくらいにまで読解力をレベルアップしてくれます。
受験までまだ間があって今のうちに英語の基礎固めをしたい高校1・2年生にぜひやってもらいたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文法のための文法から読むための文法へ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ともすると文法やイディオムの決まった形の選択問題や穴埋め問題を解く練習だけになってしまいがちな文法の問題集ですが、この問題集は、どうして品詞を区別し理解することが必要なのかから始まり、動詞、準動詞の種類の区別や関係詞と接続詞の区別、節の種類の判別など、本当の意味で英語を読むために必要な文の法則(ルール)を二者択一というユニークな形で論理的かつ分かりやすく解説してくれている一冊です。これから大学受験の準備を始めたいけれど何から勉強したらいいのかわからないという高校2年生やメジャーな文法問題集をほぼ暗記的にやってはみたものの、どうしてその答えになるのかイマイチ理解できていない高3生、英語の基礎ってなんぞやと思っているすべての受験生にお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テーマ別の、その先まで踏み込んだ対策ができる問題集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テーマ別の長文問題集は最近の主流のひとつですが、入試に出そうなテーマをランダムに選んで並べているだけで、体系的にまとめたものはありませんでした。この問題集は、シリーズ全3巻で直近の入試長文から取り扱われることが多くなった最新頻出のテーマを12に絞り、そのテーマにそって標準・応用・発展の3つのレベルの長文をシリーズで学習できるシステムになっています。さらに、それぞれのテーマに関連した単語もチェックできて今の入試長文に必要な語彙力も強化できたり、問題文一文一文にSVOCMなどの構造分析の解説も付いていて、精読練習もできるようになっています。
レベルはこの発展3が早慶や難関国公立向けです。GMARCHレベルなら応用2、センターレベルなら標準1からはじめると良いでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本難関大突破英文読解問題精選

2016/09/05 15:41

精読、英文和訳の力をつけたい人へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一文一文を、単語ひとつひとつの意味をおろそかにすることなく正確に訳していく手立てを教えてくれる「英文精読」のための参考書です。
各文のSVOCや修飾関係の構造分析はもちろん、文脈に合ったそれぞれの単語の訳し方も分かりやすく解説してくれています。形から読むことと意味の上から内容を理解することの両面から英語を学習することができます。
扱っている英文はやや難しめなので、標準的な文法集を一通り終えてから取りかかるのが良いと思います。
このレベルの英文がこなせれば、早慶はもちろん、東大京大レベルの問題にも対応できる力をつけることができるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読解からリスニングまで、トータルに学習できる問題集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長文問題集で今主流のレベル別&CD付きのタイプ。6段階のレベルの3ですが、英文の内容、構造の難易度が程よく精選されており、設問もさまざまなタイプのものが揃っているので、大学入試全般の長文問題に対しての練習には最適です。とくに、今までやってなかったけどこれから英語長文の勉強に本腰を入れたいという高3生や早慶レベルの大学を見据えて英語を勉強したいと思っている高2生にオススメです。6段階のうち4までは全文にSVOCの構造分析がされていますし、語彙・語法、文法の説明、設問の解答解答も他の同タイプの問題集よりも詳しくわかりやすいものになっています。そして何よりも、付属のCDを使ってのディクテーションの問題が付いているのが、他にはないこの問題集の大きなポイントです。CD付きの問題集は多いですが、ディクテーションで聴く力をつけることができるのは自分が知る限り今のところ本書だけだと思います。長文を通して、読解、語彙、文法、リスニングとバランス良くトータルに学習できる良書といえるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やっておきたい英語長文500

2016/09/29 15:43

ワード数、テーマ別で入試長文を捉えた問題集の先駆け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

それまでの長文問題集というと、文法・構文を教えるための問題が多く、入試問題で扱われる文章のテーマやワード数はあまり意識されていないものがほとんどだったように思いますが、実はこの文章のテーマやワード数というのを意識しているのといないのとでは、長文読解に大きな差が出てきます。その面で本書はより実践的に長文を学習できるように作成されています。
文法・構文の学習を一通り終えて、どんどん長文を読み込んでいきたい受験生にお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示