サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 森羅万象さんのレビュー一覧

森羅万象さんのレビュー一覧

投稿者:森羅万象

73 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

シノハユ 2 the dawn of age (ビッグガンガンコミックスSUPER)

「真深だからまふふとか言ってんのかな…」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「大人は あーいうんじゃ ダメだよ」

瑞原はやりのこのセリフがこの巻で一番印象に残った。

今回は石飛閑無の話がメインなんだろうけど、読んでいて気持ちのいい話ではない。

とは言え、まふふとはややとの話がいいから、買いの一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

咲−Saki− 13

紙の本咲−Saki− 13

2014/11/04 20:50

「夏の高校生やしな」「意味わかんない」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ねえ!おねーさんがた 試合中なんだけどマジ」
「疎外感… これが国境…」
この会話が中堅戦の四人の特徴をよく顕している。
あと、水着回とか、竹井久回とか、今回呼び名はいろいろあると思うけど、第129局「契機」のユキの話が桃子みたいで泣ける。
個人的には有珠山高校回かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

C.M.B. 35 森羅博物館の事件目録 (月刊少年マガジン)

「ドングリとマツボックリ」の一人勝ち。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ドミトリー」 警察の証拠写真を見たとき、トリックと犯人が分かった。榊森羅の最後の台詞がいい。☆☆☆☆
「クリスマスのマウ」 マウ物は安定していて安心して読める。最後の1コマがいい。
「ドングリとマツボックリ」 山岳遭難もの。これぞC.M.B.!という謎解き。生物学や地政学の知識を使った解決こそ、このシリーズの醍醐味。☆☆☆☆☆
「アリバイ」 アリバイというタイトルだが、死体●●的な話。ドングリと…とは異なり、燈馬くんでもいい話。☆☆☆

「ドングリとマツボックリ」の面白さがシリーズの中でも断トツなので、総合も☆☆☆☆☆にしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

急行エトロフ殺人事件 書下ろしSF鉄道推理

犯人について

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品が出版された当時には意外性があったと思う。でも、この作品で書かれている時代及び現代では、さもありなん的である。辻真先御大ファンは、読んでおいた方がいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Q.E.D. 50 証明終了 (講談社コミックス)

次回からは新章突入!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

50巻目、おめでとうございます。

『観測』
可奈ちゃんの「幽霊」に寄せてのダークマターの解説が秀逸です。
目に見える犯人と目に見えない犯人か…。

『脱出』
殺人事件を扱っているのに、作者が得意とする?非殺人事件物。

50巻まで読んできて、嫌な後味の話は、想たちの通う学校の生徒が殺される回だった。
この作品には、似合わない内容でした。
好きなのは一桁巻の中に沢山ある。
「学園祭狂想曲」が、この作者らしくて一番好き。

4月からは、「⇔iff(if and only if)」がタイトルの後ろに付くのだとか。
「同値」って意味らしい。
新キャラとか出るのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぬいぐるみ殺人事件 RELAY STORY

勢いのある時代だった。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ストーリーとして面白いかと尋ねられたら、それほどでもと答える。
絵はいいかと尋ねられても、好きな絵もあれば嫌いな絵もあると答える。
全体的に同人臭がする本だが、ほんとに趣味で作った本であった。
というか、これだけの「遊び」を本気でやった人たちに、乾杯!
あの頃に浸りたい人には、超お勧めの本である。
個人的には、アニメック・ファンロードど真ん中世代なので、ゆうきまさみ氏、かがみあきら氏、とり・みき氏、新井素子氏の名前と作風に反応する。
あの頃、万歳!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くらしの豆知識 2017年版 特集長寿時代のリスク管理

この本を徹底的に読み込んだおかげで

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相談員試験に合格りました。

二次試験の口述試験も、直前に読んでいた敷金返還請求をめぐるトラブルが出題され、そつなく答えられた。
相談員試験受験生必読書です。
特に二次試験用の知識整理本として使えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カバチ!!! 13 (モーニングKC)

栄田さん大活躍の巻

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品は回を重ねるほどストーリーが巧くなっていく。
今回は、元妻現妻そして男たちがダメダメである。
また、行政書士たちも机上の論理を展開するだけであり、現場思考の栄田さんのみが真の依頼人である秀貴くんのことを想って動いている。
叩き上げは現場に強い。
あと、今回の真っ赤な表紙はかっこいい。
てっきり、真田の赤備えかと思った。
そしたら、広島カープだった。
どうりで、鯉なのか。
子どもの話だから、鯉のぼりからの鯉かと思った。
広島が舞台だから、鯉だとは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

C.M.B. 27 森羅博物館の事件目録 (月刊少年マガジン)

番外編の大入道の話がいい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編の3作品の内2作品は、あまり読後感のいい話ではなし。
対して、番外編はスカッとする。
マウの最後のセリフがいい。
この番外編だけ読むと、マウはいい奴だと思ってしまう。
こういう大胆な仕掛けが好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

Q.E.D.iff ―証明終了―(10)

冒頭のアウトローズがいい感じ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんかね、ハリウッド作品的雰囲気なんだよね。
落ちが二転三転する。
落ち込んだときに読んでください。
ラストにカタルシスがある。

二作目のホテルの話は切ないし、虚しい。
犯人の執念が悲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

憂国のモリアーティ 6

電子書籍憂国のモリアーティ 6

2018/07/29 00:12

ラスト刮目せよ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アイリーン編のラストが予想の斜め上行き過ぎていて驚いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カバチ!!! 12 (モーニングKC)

今回は胸キュンな話…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

…になる訳がない。

不正競争防止法の説明は参考になる。
これだけでも読む価値はある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カバチ!!! 18 (モーニングKC)

人間嫌いは法律家に向かない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

法学部一回生だったとき、民法総則の第1回目の講義で教授が言っていた。
まさに、今回はそんな内容だった。
司法修習生の彼もだけど、今回の新人行政書士にも、いらっと来た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ルミナス英和辞典 第2版

紙の本ルミナス英和辞典 第2版

2017/05/01 22:45

紙の辞典は数十年ぶり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

丸善で購入。ポップでおすすめ英和辞典がいくつか紹介されていた中の1冊。
決め手は、活字が大きくて見やすい。
数単語調べるだけなら電子辞書で対応できるが、5語以上連続で調べるときは、やはり紙の辞典が使いやすい。
久しぶりに辞典を手に取って驚いたのは、大学受験に特化しているといっても過言でないくらい、受験生に向けた仕上がりにどの辞典もなっている。
もはや文法のテキストまで兼ねている。
受験生にとって、いい時代になったものだ。
辞典に赤線を引きながらの洋書読みは、久しぶりだと楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

咲−Saki− 16 (ヤングガンガンコミックス)

5位決定戦開始

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

決勝戦を前に、まさかの5位決定戦が始まった。
おそらく、このアイディアは連載当初にはなかっただろう。
アニメ化を経て作品や登場人物に人気が出できたための展開なのであろう。
早く決勝戦が見たい読者には、5位決定戦がもどかしいと思う。
自分も、5位決定戦は別作品として描いたらどうか、と思う。
とは言っても、サイドAとサイドBのお馴染みのキャラたちが同じ雀卓で闘う展開には、興味津々だ。
この巻の最後の1コマに、次巻への期待が高まる。
咲姉妹のファミリーヒストリーにも興味がわいてきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

73 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。