サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yami_aruさんのレビュー一覧

yami_aruさんのレビュー一覧

投稿者:yami_aru

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本アクロイド殺し

2014/07/31 20:31

賛否両論?

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古典的名作・・と評されますね
私も子供(中学生)の頃からネタバレ状態で読んで、この年になって35年ぶりに再読しました。
やはり「名作」です。
きちんと手がかりも提示されていますしアンフェアな要素はありません。
ただ本筋とは関係のないいろいろな事象をどこまで取り除けるかが真相に近づけるかですが、まず無理でしょう。
ヘイスティングズが登場しない分、いらいら感がないのですが、まあそこは読了後のお楽しみ♪
ポアロ引退させてもらえないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本茶色の服の男

2014/07/31 20:38

こんな素敵な主人公に恋しますよ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長編第四作で好きな作品です。
アガサの描く女性のなかでもっとも冒険心に富、波乱万丈、荒唐無稽な行動、素敵なキャラクターです。
映画化するならもってこいです。(まああり得ないとストーリー言わないでください)
この時期の作品は冒険小説、スパイスリラー物が時勢柄さすがに多いです。
(アクロイド殺しが多少奇異に見えます)
少年少女物としても十分楽しめますし大人が読んでも魅力的なキャラクターばかりです。
冒険小説系では謎の首謀者が最後まで明らかにされず、ハラハラドキドキ楽しませてもらえますが本作も「チムニーズ」「秘密機関」と並んで双璧。(三つ壁か?)と思います。
まさにいつ読んでも青春を思わせる素敵な作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゴルフ場殺人事件

2014/07/03 19:12

魅力的な女性満載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アガサの作品には本当に魅力的な女性がたくさん登場する。
本作は特にいろいろなタイプの女性が楽しめる。
高貴な女性から悪女、おてんばな女の子、思いつめたらなにをするかわからない娘など・・
ヘイスティングズも前作よりは存在感を増している。
できれば悪女にもう少し活躍の場を与えて欲しかった。
終盤の怒涛の展開には舌を巻くばかりだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スタイルズ荘の怪事件

2014/06/20 19:45

処女作にして及第点のミステリ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

処女作としては及第点。
ポアロの人物描写が優れている反面、記述者であるヘイスティングズの人となりがあまり伝わってこない。
少ない登場人物だが特に女性が魅力的に描かれている点がいかにも女流作家。
犯人像は今後も良く使われるパターンであるが初めて読んだときは非常に感心した。(中学生自分?)
40年ぶりぐらいに再読してみたが今の視点で見ても楽しく読めるところがアガサの本領です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本死の猟犬

2014/07/31 21:14

怪奇な短編集+1

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本作は「検察側の証人」で知られる、怪奇オカルト系の短編集です。
ほとんどが超常現象やオカルトに彩られた作品なのですが、
やはり探偵小説としては「検察側の証人」が白眉でしょう。
今となっては通用しないようなネタですが、まさにこの時代にしか書かれない内容です。
この作品のためだけに購入しても良いかと思います。
ほかの短編はまあ、これといってどうということはない作品なんですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メルカトルと美袋のための殺人

2014/06/20 20:03

美袋君が可哀相すぎる短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第一話の心理描写と解決?が白眉。
神の探偵メルカトルの解決はある意味予定調和的で絶対にあり得ないところが面白いか。
残りの話は凡庸。最終話では解説にあるとおりのラストだったら爽快?(美袋君には)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示