サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 浜辺の雫さんのレビュー一覧

浜辺の雫さんのレビュー一覧

投稿者:浜辺の雫

14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

恨み来、恋、恨み恋。 1

紙の本恨み来、恋、恨み恋。 1

2015/03/26 07:31

最高の作品!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登場人物達が、全員動物、妖怪関連という今までに無いような設定が心を惹きます。

題名からすると、意外と普通のラブコメに見えますが、バトルシーンも迫力十分。
可愛い女性キャラが戦う姿は正に必見です。

深まっていく町の謎、子国家と恨み猫の関係…

インパクトのある素晴らしい作品です!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜桜四重奏 1 (シリウスKC)

今までを覆す作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イラストレーターが、マンガを描く。

いままで多くの人がチャレンジし、思うように結果が残せていない。

ただ、ヤスダスズヒトは違う。
今までに無いほどの構成。漫画家では書き出せないストーリー。
読めば読むほどに、読者は桜新町と町民に惹かれていく。

新たな感動と衝撃を与える。

これからの展開に、多大な期待ができる作品になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Another 1上

紙の本Another 1上

2015/01/09 20:31

美しすぎず、不思議過ぎない綾辻氏の世界。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

綿密に構成された文章からは、繊細さを感じます。オチが後半ということは、この巻は、終結しない巻だということ。それだけに、ここまで読者を引き込めるのは著者の力だと思います。下巻に手を伸ばさせる力を持つ、珠玉の作品。上巻の方が、素晴らしいと感じさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

にゃんこデイズ 1

紙の本にゃんこデイズ 1

2017/01/18 07:37

とにかく可愛いが詰まってる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み終えて感じたのは、面白さより可愛さでした。
まー、しー、ろー、三匹のにゃんこが繰り広げる独特の世界は、可愛いの宝石箱。にゃんこ達を擬人化したことで、どこかポップさや柔らかさが生まれて、猫好きならば絶対にハマってしまうモノがありました。

序盤の絵は、慣れない感じも出て若干ぎこちなくは有りますが、話数が進むに連れて大分良くなってきますので悪しからず。

アニメ化されて注目も集まっています。猫大好き、だけど飼えない!なんて人は、この作品で癒されまくってみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どうでもいい世界なんて クオリディア・コード 1

千種兄妹の良さが滲み出てる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメの千葉勢を見て買おう、と思ったのだけれど、戦闘シーンより日常?シーンが多くて少しビックリした。

入りはイマイチかな、なんて思ったけれど、さすが俺ガイルの渡航先生。何となく八幡と似ている霞が、凄く魅力的だった。

明日葉ちゃんはあまり出てこないけど、逆に出てこないからこそ、彼女らしさがよく出ていたし、それだけに兄妹の信頼関係みたいなのも良かった。

後編はどうなるんだろう、と思わせる作品だった。



ラノベオリジナルキャラも可愛かった。
個人的には、めぐが好きかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜桜四重奏 18 (月刊少年シリウス)

最後の日常パート?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分たちのルーツを見直すような巻になっていて、一人一人の秘密も絡み出しています。

久々の「砂かけばばあ」ちゃん登場や、じゅり&りらの掛け合いなど、前巻の元老院よりから、桜新町よりに纏まっています。

また、この巻のラストで明かされる事実、加えて後書きでは、スズヒト先生による重大発表がなされたりとパンチが効いています。

元老院と町、どちらとも決着をつけた事で動き出す秘密。
本巻と次巻が、鍵になりそうです。

あと10巻は無いでしょう。
桜新町の行く末は、どうなるのか…?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Fate/stay night〈Heaven’s Feel〉 1 (角川コミックス・エース)

残されたラストルート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

遂に、遂にスタートした桜ルート。
メインとされるFateルート、第5次聖杯戦争の謎をとくUBWルート、そして、全てを覆すこのHFルート。
メディア化はまだだったので、やっとという感じです。

丁寧で繊細なタッチで描かれており、先々が楽しみになります。映画化も決まっているので、凄く気になります。

3つめのルートの結末とは…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

できそこないの魔獣錬磨師 4

紙の本できそこないの魔獣錬磨師 4

2016/01/25 07:24

スライムバトルは加速する!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジナの帰郷とレインの修行がメインな本巻。表紙も、メインヒロインのエルニアを差し置いて、ジナが2回目の登場です。

自分の戦いかたに疑問を持ったレインが、改善策を求めて、ジナの下修行に励みます。
同じくエルニアも、更なる強さを求め、多くの策を練ります。

しかし、いつもの5人はあることをキッカケに分裂させられてしまいます。そして、あること、はこの作品のメインテーマになっていく大事件で…

5人は今まで通りにいられるのか、レインとエルニア、強さを求める二人の行く末は…

波乱が波乱をよぶどんでん返しな4巻。スライムバトルは今日も熱い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハッピーシュガーライフ 2 (ガンガンコミックスJOKER)

恐怖の愛が加速する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前回に引き続き、今回も相当早い展開になっています。
何巻で完結なのかはわかりませんが、このペースで5、6巻くらいまでいくとなると、全く目の離せない、中身の詰まった作品と言えるかも知れません。
重版も納得です。


2巻では、噛ませ犬だと思った三星君やフードの子の過去に触れたり、次の3巻は起源に迫る作品になりそうで期待できます。

とみやき先生の能力には、ただただ脱帽するばかり。

果たしてさとうの愛のはじまりは…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

災厄戦線のオーバーロード 1

紙の本災厄戦線のオーバーロード 1

2015/10/31 13:03

最強と最弱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公“口原琴音”は、二次元から襲来する敵、グラフを退治する“イレイザー”。特殊能力を持つイレイザーは、市民を守るヒーロー的存在。ただ琴音はというと…

「物を3cm動かす能力なんて……ついてない…」

そんなポンコツ隊員琴音のもとに、特級イレイザー笹宮銀が現れる。

「やっぱりお前は最高のポンコツだ!!」

史上最弱のイレイザー、口原琴音、は、史上最強のイレイザー、笹宮銀に鍛えられていく。最強を求める最弱と、最弱を求める最強。奇妙な縁で結ばれた二人が目指すモノとは……

「いつか銀先輩を超えます!」

第27回、ファンタジア大賞で金賞を獲得。奇才、日暮晶が紡ぎ出す、前代未聞のバトルコメディ、ついにスタート!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜桜四重奏 17 (シリウスKC)

夜桜四重奏はエンディングへ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの話を結ぶ、ラストクールへの始まりの巻となりました。

神無月への「未来予測」によって解った多くの事実。
桜神町と元老院メンバーの最終決戦への覚悟。


これからどうなるかは全く解りませんが、それだけに期待が膨らみます。
漫画家としてのヤスダスズヒト先生の「夜桜四重奏」
この目にしかと焼き付けたいと思います!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハッピーシュガーライフ 1 (ガンガンコミックスJOKER)

狂った愛の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現役JK松坂さとうは、秀麗眉目で頭脳明晰。非の打ち所の無い少女
“であった”

人には言えない秘密の同棲者「神戸しお」を抱えた彼女は、しおに限度を超えた愛を注ぎ込む。
「もっと、甘いのが欲しい…」
自分の愛する少女をまもるため、奮闘するさとう。
それは愛情か、それとも支配か…
GC期待の新鋭、鍵空とみやきの描く、壊れた愛の物語。

“狂気が、始動する”

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゴールデンスランバー A MEMORY

すごい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

綿密に構成された文章から、伊坂ワールドの構成のすごさが分かります!

伊坂先生の作品の中で、もっとも圧倒された作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デュラララ!! ×13

紙の本デュラララ!! ×13

2015/01/17 13:33

ただ、ありがとうと伝えたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いままでありがとう。そしてお疲れ様。
そんな言葉をかけたくなる。


二転三転する池袋抗争に巻き込まれる。

一巻から読み始め、成田氏の作風に圧倒されてきた。
読者を読者ではなく、事件の見物人、作品の1つのピースとして描く事で、作品に引き込み、臨場感を与えている。
時には共に悲しみ、笑う。
そんな日々を、個性的なキャラクターと共に過ごせたことは、とても嬉しく楽しかった。
これで完結と言うのは悲しいが、続編があるようなので安心した。

これからも、素晴らしい作品と、街と共に生活したい。

取り敢えず、一部完結。

ただありがとう。お疲れ様。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。