サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちっちさんのレビュー一覧

ちっちさんのレビュー一覧

投稿者:ちっち

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本キャプテンサンダーボルト

2015/01/30 00:58

二人で一人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あなたとわたしは、二人で一人。この言葉は男女間に成立するものだと思っていた。しかしこの言葉はキャプテンサンダーボルトにも通用する。相葉時之と井ノ原悠に。そして阿部和重と伊坂幸太郎に。
相葉時之と井ノ原悠の掛け合いは、そのまま阿部和重と伊坂幸太郎の掛け合いだ。読者はどちらかに肩入れして読み始めるだろう。だが最終的にはどちらにも引き込まれていく。二人が一人に融け合うのと同時に、読者も物語のなかに溶け込んでいく。
村上病にはかかることはなかった私が、阿部伊坂病にはかかってしまった。この病は心地よい読了感をもたらす。それは感染する。この本読んで、と言う言葉と共に。
言ってる意味が分からない?じゃあ、とりあえず、この本読んで!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示