サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. spring41さんのレビュー一覧

spring41さんのレビュー一覧

投稿者:spring41

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本南洋と私

2015/08/02 20:59

猛烈な熱量を感じる渾身の一冊

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の執筆動機は、「南洋は親日的」という言説に覚えた違和感にあるとのことだという。サイパンで紡がれた人々の交流や、戦前や戦争にまつわる消えていく記憶を書き残したいという決意で10年にもわたる取材、連載で綴られている。著者自身による膨大な注釈にもその熱量がうかがえる。サイパンには内地人以外にも八丈人、沖縄人、朝鮮人という多様な人々が入り込んでくる場所だった。孤高の僧侶、青柳貫孝の人生も興味深い。「真の交流・協和とは国家が提唱して普及するものではなく、人と人、一対一の小さな繋がりの中に灯るものだ」という記述が響いた。寺尾紗穂の今後のミュージシャン、ジャーナリストとしての活動が益々楽しみになってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本朝鮮大学校物語

2018/04/30 12:09

歴史が大きく動きはじめた今こそ読むべき一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画監督ヤン ヨンヒがどんな小説を描くのか興味津々だったがこの物語は紡がれることが宿命づけられていたかのような感覚になった。映画作品同様に相変わらずの覚悟、宣誓に圧倒される。歴史が大きく動きはじめた今こそ読むべき一冊。装幀もいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示