サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゴータマさんのレビュー一覧

ゴータマさんのレビュー一覧

投稿者:ゴータマ

79 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

唯識入門

紙の本唯識入門

2016/12/30 12:55

ヨーガと阿頼耶識、末那識

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

阿頼耶識(あらやしき)と、末那識(まなしき)のことがよくわかる。瑜伽(ゆがと読む。ヨーガが仏教として伝わったもの)というものがあるが、学問だと聞いた。この学問が唯識だと思って読んだ。
 ヨーガの瞑想の立場から読み取ると、深い瞑想をすると、こんなことまで感じ取ることができるのかと感心した。阿頼耶識を相続するということは、輪廻の本体が阿頼耶識だということになる。とにかく深い瞑想で阿頼耶識を感得した人が過去にいなければこのような学問はできなかったのだろう。学問になって修行ではなくなったということは、この深い瞑想に入ることは不可能に近いともいえる。いかにお釈迦様がすごかったかということを知る1冊だ。

 瞑想と瑜伽、唯識の関係は、私見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

唯識とはなにか 唯識三十頌を読む

唯識が分かりやすく書かれている。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初に「唯識三十頌」が、漢文だけでなく、読み下し文、現代語訳も書かれている。三十頌の解説は、四行の頌をもう一度その部分を取り上げて解説しているので前に戻って頌を確認することなく読み進めて行けるので読みやすい。解説は平易な言葉で書かれており、重要語句は、その意味にも触れている。私のような初心者にとってはありがたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典 筋力アップからスポーツ動作の強化まで

筋トレの教科書。リハビリにも使える。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

健康のために独学で筋トレを20年近く続けています。その間購入した筋トレ関係の本は20冊以上。古くなった理論もあり、最新の本を探していました。買ってよかった。この本を手に入れたら、ほかの本は、古本屋に売りに出しても良いくらいな本です。
 トレーニングの方法は、筋肉群でなく一つ一つの筋肉を対象にしているかまで解ります。筋肉を意識しやすい。解剖学の本プラス、筋トレの指南書と言う感じ。菱形筋と言う背中の筋肉の鍛え方まで書いてある。今までの本は、菱形筋に関しては背中の筋肉群と一緒に扱われていたので、菱形筋を意識したトレーニングは、自分で確かめながら行っていました。菱形筋は、小さな筋肉でインナーマッスルになるため、意識しにくく、トレーニングしてもこれに効いているかどうか不安な部分もありました。目からうろこの思いがあります。その他細かい筋肉のトレーニングまで説明してあります。指に効く筋肉も細かに説明してあります。リハビリ関係の人にもうってつけだと思います。
 辞典のように、調べたい部分から読んでいますが、手元に置いておきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本酒の科学 水・米・麴の伝統の技

日本酒が良くわかる。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

科学と言う表題なのでもっと固い本かと思ったが、楽しく読める。これ一冊での本酒のことが良くわかる。造りから、飲み頃の温度、合う料理に至るまで解説してある。
 酒類は、度を越して飲むとと健康に悪い。しかし適量の飲酒はなぜ健康にいいといわれているかに言及している。新しく効果の確認された健康成分など興味深い。
きき酒については、味を表現する言葉についても触れてほしかった。日本酒について独特の表現法を考えるのだが、私はいつも思いつかない。ワインと変わらない表現しか思いつかないのだ。違いと言えば米の香りとか、米の甘さと言うくらい。白ワインと変わりはないのだがそこの工夫を求めている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆほびか 2018年 02月号 [雑誌]

雅楽のCD付 雅楽が分かる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ゆほびか」はゆったりと豊かな様子を表す言葉(古語)だそうです。「雅楽」は日本の古典音楽だと思うのですが、神社で聞く以外は機会がありません。日本古来の伝統文化である雅楽に親しむとができます。この雑誌巻末の『「ゆほびか」の意味』という欄にその意味が書いてありますがまさに神のためというほかの雅楽の意義そのものではないでしょうか。
特集にも雅楽のことが書いてあるので、雅楽のことがよくわかります。

自律神経の特集では、首を温めるといいことなどすぐに実践できます。私もやってみましたが、気持ちが言事間違いなし。

お値打ちでお得だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図解やさしくわかる認知行動療法 治療の流れと活用のしかた こころの病気・ストレスと向き合う

生活習慣を見直すのにもってこい。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ほとんど図なので大変解りやすい。初心者にはうってつけ! 認知行動療法という言葉は知っていたのだが、具体的に何をするかはわからなかったが、理解できるようになった。自分で実践するために、ワークシートもついているので理解が深まる。
 認知行動療法は 「自動思考」という瞬間的に思う感情の癖を変えて、悩みや苦しみを取り除くという技術だという事が分かった。人それぞれに物のとらえ方が違う。その自動的に(私は無意識的にと言った方が分かりやすいと思うのだが)捕らえる感覚に待ったを入れ、振り返ってその考えが正しいかどうかを自分で理解していくと言いう事だ。気が付けば行動も変えられる。その部分をワークシートに記入する。
 したがって、自分の生活習慣も変えて行けるという事になる。

 根暗な人が、ネアカな人に代わることも可能なのかもしれないと思う本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

唯識に生きる

紙の本唯識に生きる

2017/05/14 15:19

仏教は生きるためにある。わかりやすい唯識

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の仏教は葬式仏教だといわれている。しかしこの「唯識に生きる」には、そうしきのことはかかれていない。生きるために仏教があることを改めて知ることができる。

 お釈迦様の教えは、生老病死などの苦から逃れること。この本は心と体の健康を唯識という立場から延べている。私は、趣味で仏教を学んでいるが、仏教と健康が関係しているとは思ってもいなかった。考えてみれば四苦の中に「病」があるのだから、仏教の中には、健康に対して言及しているに違いない。今までそこに気が回らなかった。

 唯識を学んで健康について考えさせられるとは、私にとって目から鱗だ。
健康のことだけでなく難しい知識が分かりやすく書いてあるので、私のように唯識初歩の方にはお勧めだ。
この本は、NHKのEテレの教科書にもなっている。テレビを併用すると、なお唯識が分かると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

40歳からの「認知症予防」入門 リスクを最小限に抑える考え方と実践法

認知症予防は、若い時から始めるに限る。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

認知症になった人は、世界的に増えているという。その中でイギリスは、認知症患者は減っているという。イギリスは認知症予防を国家的に取り組んでいるそうだ。日本も認知症予防に国を挙げて取り組む必要があると著者は述べる。
 著者は、認知症は、生活習慣病だと断言し、予防(発症を遅らせる)には、食事と運動(有酸素運動)が大切だと述べる。なた、脳溢血が認知症発症の原因の一つであり、この予防が大切だと述べる。それに加えて、地域とのつながりや、趣味を持つことも必要だそうだ。
 40歳というタイトルだが、認知症対策は、生活習慣予防なので若いころから取り組むのがよい。そのため40歳という年齢を出したが、40歳という年齢に医学的根拠はあまりないそうだ。しかし、若年性認知症も増えていることもあり、私はこのタイトルにはひかれた。
 予防だけでなく、認知症レビー小体型認知症、アルツハイマー型認知症など認知症一般についての説明もある。また生活習慣病の予防法は、がん予防にもつながるそうだ。私には大変参考になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウドの樹木医

紙の本ウドの樹木医

2017/01/21 11:38

樹木の健康、人とのつながり。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「独活の大木」という言葉があるが、新人で樹木医として一人前でない大柄な女性が主人公。この女性と小柄な男性樹木医先輩との掛け合いがほのぼのしている。この先輩は実は仕事に厳しく凄腕の樹木医。
 全4話で、一話完結。人と樹木の付き合いを通して物語有が進んでいく。人の都合で樹木は切られたり植えたりするが、木にとっては迷惑なこともある。そういった話がちりばめられていて楽しめる。

 街で木を見る視点が変わるのではなかろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Nikon Capture NX−D RAW現像完全ガイドブック 写真が変わる。作品になる。 Nikonデジタル一眼ユーザー必携!

ニコンカメラのユーザーには最適

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニコンのカメラを買うと付いてくる「Nikon Capture NX−D」のRAW現像マニュアル本。写真を美しく仕上げるコツがわかりやすく書いてある。調整をしすぎると、作品を壊すということにも触れていて、初心者から上級者まで参考にできる本。
 NX-Dの機能だけでなく、シーン別に各々6項目で調整が説明されていて何を使ってどのくらい調整すればいいかもわかる。写真と調整数値で説明しているので実際に現像するとき参考にしやすい。
 コンテストに応募するような人にはお勧めだ。また家に写真を飾って楽しむような人も、一味違った表現ができて楽しめる写真づくりができるようになると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仏教瞑想論

紙の本仏教瞑想論

2016/12/05 11:01

瞑想のことが分かりやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サマタ瞑想とビバシャナ瞑想との共通点相違点がよくわかるようになっている。私自身、座禅会にも行ったことがあるのだが、座禅に「気づき」が取り入れられているとは思わなかった。 座禅の場合無になることが肝心だといわれているのでこれには驚きだ。サマタとビバシャナの気づきの違い、私のとらえ方は、サマタは一転集中、ビバシャナは拡散の集中ということだろう。拡散ということは、さまざまな感覚器官でその瞬間の気付きをとらえていくということだ。対象が明滅すると随所に出てくる。そのことを私は拡散する集中ととらえた。
 東アジアの仏教の瞑想にも触れている。私は、最近東アジアの仏教にも興味が出てきたのでこれはありがたかった。ただこれについては、紹介という程度で深くそのことに触れていることはない。深く学ぼうとすると、ここに出ている本や人物について調べる必要は出てくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンチエイジングトレーニング あなたも3割若返る 少しの努力で大きな成果

老け込まないために努力することが必要。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3割若返るには、努力が必要だとつくづく感じる。ほっておいたら老けるばかり。ゆっくり動く筋トレで体力をつけるようになっている。ゆっくり動くので、負担が少なく、体力のない人でもトレーニングが辛くないという。
 若々しい自分を思い浮かべるイメージトレーニングが特徴的だ。これでトレーニングが三日坊主にならないようにできるという。心が折れそうになったら若々しくなったイメージで乗り越えようという事だろう。7色のイメージも面白い。色が心に与える影響を利用しているのだそうだ。理性の青。情熱の赤。神秘的な紫と言うように、色で心を制御するという方法だ。っこれで心も若返るという。
 心身共に若返ることを目指しているということだ。表題にあるが、若返ろうとしたら、努力も必要。
 納得である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ボケの8割は「水・便・メシ・運動」で治る

簡単にできる認知症予防法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

令和元年 5月1日

著者はこの本で認知症は脳の病気ではないと断言しています。心の問題だと言います。

水分不足による認知機能の低下で、イライラが募り様々な周辺症状が出ているというのです。一日1500CCの水を飲むことで認知症の8割が改善するというのです。1500ccを一度に飲むのではなく、何回かにかに分けて飲むという事です。
加えて歩く。運動の必要性なのですが、30分ほどの歩行で構わないと言っています。
水と運動で排便がよくなり認知症改善が進むこともご自身の治療で確認しているそうです。
さらに、適度な食事で体を作ることも進めています。


これらはよくある認知症の予防法、改善法です。後半は、認知症は脳の病気ではないことを、イギリスの研究や、医療制度を参考に述べています。精神物理学という概念も紹介しています。これは、目、耳、鼻、舌、体を認知する器官として物理的法則で説明する学問だそうです。
心を物理で説明できるとは知りませんでした。
唯識で目、耳、鼻、舌、体のことを五感と言います。これに心を合わせると六感と言います。私は今唯識を学んでいて、認知症はこの六感の病気ではないかと考えていました。それを再認識した次第です。


著者は最後に、認知症役はイギリスでは治療薬としてはに止められていないという事を紹介して見えます。日本の医療は、製薬会社から研究費をもらっているので、効かない薬を認めていると痛切に批判しています。

水と運動で認知症がなくなれば医者も薬もいらないわけですから。お医者さんがここまで言うかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

精神科医が教える糖尿病の予防と改善法 糖尿病は心に由来する病

色々な視点から糖尿病予防を語っている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「酒は百薬の長」というものというのは日本人に当てはまらないと言う事が印象的です。このことわざは、酒が強い中国人のことであり酒の弱い日本人には酒は毒だと言い切って見えます。

また砂糖においても日本人が砂糖(ショ糖)を普通に取り出したのは明治以後で、砂糖を大量にとってもいいように体ができていないと言って見えます。

酒とともに砂糖の入った料理を食べる場合最悪。

この様に今まで気づかなかったことを糖尿病の原因に上げて見えますので、一読する価値は高いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文字の大きなクロスワード 2019年 01月号 [雑誌]

賞金、商品の当たる応募期間が長い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

回答の応募期間が三か月ある。じっくりと取り組めるので良い。クロスワードで頭の体操になり、商品も当たる可能性がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

79 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。