サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しゅんさんのレビュー一覧

しゅんさんのレビュー一覧

投稿者:しゅん

100 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

しゃばけ漫画 仁吉の巻

紙の本しゃばけ漫画 仁吉の巻

2017/01/22 15:10

漫画チックな仁吉

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画佐助の巻と同じく、下手な漫画でガッカリ。
イメージが崩れる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しゃばけ漫画 佐助の巻

紙の本しゃばけ漫画 佐助の巻

2017/01/22 15:07

漫画チックな佐助

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何か新しいエピソードでも有るかと思い購入したが、下手な漫画でガッカリ!
小説を先に読んでいるので、文字からのイメージと、漫画の絵が違う気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空海と唐と三人の天皇

紙の本空海と唐と三人の天皇

2016/02/02 12:48

不審な内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

空海と表題に付いていたので、内容を確かめずに買ってしまった。
内容は、とても信じられないもので、表題に偽りありだった。
根拠を示されずに、また自分の著作に基づいた論理で、独善的な主張を展開している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本史の謎は「地形」で解ける 環境・民族篇

3部作の最後

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地形で解けるの完結編。
1作目の視点が面白く、次々と読んだが1作目ほどの興味は引かない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しゃばけ読本

紙の本しゃばけ読本

2016/02/02 12:28

しゃばけシリーズの紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

しゃばけシリーズの紹介冊子。
作者の畠中恵さんへのインタビューや対談、その他編集者のお遊び。
絵本「みぃつけた」の特別収録付き。
中身を見ずに買ってしまったが、内容が薄すぎる。残念

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本霊異記

紙の本日本霊異記

2015/12/15 22:32

仏教の説話伝説が面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仏教の説話集ですが因果応報を伝えることが目的だろう。庶民には仏像や僧侶を大事にすることが、善い行いであることを繰り返し説いている。同様の説話がおおい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

0からわかる空海と高野山のすべて

入門編です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高野山と空海の入門編です。高野山の開創1200年に合わせて、発行された物の中では、よくできている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 実話をもとにした企業変革ドラマ Turnaround Task Force

企業改革の筋道

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

企業改革の進め方、筋道をドラマチックに小説化したもので、小説としてはよくできている。
ダメな現状組織、風土の描き方は、実際の経験に基づくものと思う。
各段階への移行順序は、納得がいったが、やはり実際に難しいのは、そのスピード感だと思う。早ければ人が付いて行かないし、遅ければ間に合わない。
また初めの段階で、危機意識を持てる、持たせられるかどうかが決め手になると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本史の謎は「地形」で解ける 文明・文化篇

歴史の謎は地形で解けるの続編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本史の謎は地形で解けるの続編です。
前作は、視点が面白く期待したが、この本はそれ程でも無かった。
最後の番外編として、ピラミッドの建設は、河川工学でいうからみ工法の為であるというのは、納得性があり、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本古代史謎と真説 新装版

紙の本日本古代史謎と真説 新装版

2016/02/25 21:29

古代史の謎が解ける?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の古代史には数々の謎があり、その謎が解けるか興味があり読んだ。
数々の自分が知らない謎もあり、それはそれで知識欲は、満足した。
しかし疑問が更に膨らんだが、一部しか解決せず、欲求不満が残った。
日本書紀は、真実を隠すために作られたものであるとは思っていたが、それを推理だけでは納得いく真実にはたどり着けない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あそぶ神仏 江戸の宗教美術とアニミズム

江戸の知られていない美

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

江戸時代のあまり知らない美術の解説。江戸期の宗教美術作品と、作者の紹介本です。
自分としては、あまり知識がなく、鑑賞することも無かった、江戸時代の宗教美術作品に、興味を持つことができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長宗我部 復活篇

紙の本長宗我部 復活篇

2016/01/18 22:03

長宗我部の続編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長宗我部家の滅亡後、生き残った人たちの物語。
家を繋ぐための苦労が、大事だったのがよく分かる。
人間の生き方として見ると、当時の状況であればわかる気がするが、納得はできない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高野聖

紙の本高野聖

2016/04/30 09:36

知らなかった高野聖

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高野聖の存在自体知らなかったので、勉強になった。
その存在と活躍を知って、宗教活動とは何ぞや?と、改めて疑問が生じた。
前半は、高野聖の発生と活躍について、納得のいく解説が大変興味深かった。
後半は、その堕落なのか時代に合った変化なのか、よく解らないが、浄土教の影響を強く受け、真言密教とは大きくかけ離れていた時期があった。
しかしその聖たちによって、弘法大師信仰が形成され、全国に大師伝説が残ることになったことが、理解できた。
ただ後半の著名な?聖たちの事績を、様々な文書の比較考証する部分は、専門的すぎで、やや難解であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壬申の乱と関ケ原の戦い なぜ同じ場所で戦われたのか

東と西の境

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

関ケ原の地で行われた歴史上の三つの戦いを、東の鄙と西の都の争いとして纏めた本です。
それぞれの戦いの史実解説は、丁寧で分かりやすい。
ただ、歴史的な評価が共通するとは、言えないのでは?
疑念が残る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マンガ日本の歴史 22 (中公文庫)

石ノ森章太郎の応仁の乱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

石ノ森章太郎の名著 『マンガ日本の歴史』 の文庫本です。
今話題の応仁の乱を解説した巻で、その時代の古文書をよく調べ、マンガ化してます。
マンガなら取っ付き易いと考える向きには、期待を裏切る内容の濃さがあります。
矢張り、その時代が複雑な要素を抱えているのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

100 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。