サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 仔猫のあくびさんのレビュー一覧

仔猫のあくびさんのレビュー一覧

投稿者:仔猫のあくび

84 件中 1 件~ 15 件を表示

待ってました~♪久しぶりの新刊!!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は全四話ですが、登場する妖がそれほど“悪”な存在ではないので、
どれもラストはホッコリする感じのお話でした。

一話目では、いつものようにちょっぴりツンデレ思考なニャンコ先生にププッと
笑いつつも、過去の夏目と現在の夏目の違いがシリアスに描かれていて、
ちょっとウルッとしました。

二話目では、ある事情によりいつもと異なる形体になったニャンコ先生と、
山神様の失せもの探しに協力します。

三話目では、何やら夏目に因縁(←悪い意味ではない)のありそうな新キャラ
登場で、今後が楽しみです。

四話目では、使命に必死な妖たちに振り回されつつも、最後にはちょっとした
ご褒美(?)も頂けます。
また、常に遠慮気味な夏目が、珍しく積極的に行動する様子も必見ですよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少しずつ距離が縮まる

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本人はあまり自分のことを話さないので、謎に包まれたエリアスの過去やら正体が、結構この巻で暴露されます。
またチセの方も、第三者に助言をもらうことにより、自分からも歩み寄ろうと努力しだします。
対人スキルに問題のある二人が、少しずつ互いの距離を縮めていく過程が、丁寧に描かれていて今回も満足しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本坂道のソラ

2015/08/30 18:35

うっわ~♪久々に超好みの作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の性癖を自覚している高校生の一吹が初めて好きになった相手は、ノンケの会社員、賢司さん。
同級生にすらどう接していいか解らずにいた一吹に助言と勇気を与え、初めて名前で呼び合う友達になってくれた賢司さんに、惚れるなという方が無茶でしょうねぇ。
アクシデントもあり、とうとう告白した一吹に対する賢司さんのとった態度も良かった~
歳の差があっても、誠実に接する二人に萌えました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神様の御用人 7

2017/10/11 23:26

今回はまるまる一冊でひとつのお話です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お話の中心となる神様は誰もが知っているであろう三柱!
天照太御神・月読命・須佐之男命の姉弟です。

良彦が御用を承ったのは月読命なのですが、それを叶えようと
行動する内にとんでもない事実が明らかに…
神々の禁忌の領域に踏み込もうとする良彦を案じる大国主神、
行く末を静観するため距離を置く黄金。
これまで良彦と関わった神々を巻き込みつつ、良彦は悲劇の
真相に辿り着き秘密を暴いてしまうが、それはあまりにも
重く悲しい真実でした。
神々からすればちっぽけな存在である“人の子”の良彦に
出来ることは?

有名な姉と弟に比べ知名度が低い月読命を中心に、竹取物語を
絡めての話の展開は新鮮で面白かったのですが、途中からは
涙なくしては読めませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夏目の友人たちも成長してます!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【一・二話目】
夏目・田沼・タキの3人で出掛けた先で巻き込まれちゃった事件です。
妖怪や神格の妖も常宿にしている古い旅館が舞台。
タキの妖怪に関するスキルが何気にハイスペック化されてきてます(笑)
隠し事せずにすむ2人なので、夏目も関わった妖とのあれこれを報告できる
のが嬉しそうでした♪

【三話目】
先生がパトロール中に遭遇した、素直で可愛い妖好きの少年との小話です。
何だかんだと面倒見の良い先生が可愛かったです。

【四話目】
今回は西村くんが知らぬ間に妖と関わってしまいます。
でも本人は全く気付いてません。
違和感を感じながらも、無条件で夏目へ友情を示すところが彼らしいなぁ~

【五・六話目】
久しぶりにレイコさんのお話。
何と友人帳の1ページ目に名前を書いている妖さんが登場。
レイコさんとある少女との間にあった出来事が、その妖によって語られます。

【七話目】
ある廃駅でバッタリ遭遇しちゃった的場さんとの小話。
やはり優しい妖ばかりではないことを思い知らされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どんどん各キャラが濃いくなっていく~

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漢さんの登場頻度が上がってますね~
猫なので、かなり行動がフリーダムです!
現代の日常を体験した鬼たちが、いろんな意味で
ドン引きしてるのが笑えました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素直なサブローの性格に、皆惹かれる♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上杉謙信の死に、ショックを受けるおゆきちゃん。
その姿を帰蝶に見られ謝るが、その時の帰蝶の言葉が良かったな~
戦国武将を夫にもつ、妻の心意気を垣間見ました。
情勢としては、西へ北へと遠征させて侵略を進めるが、なかなか
思い通りにはいきません!裏切り、寝返り何でもありです。
そんな中、サブローは北の遠征地にて再びあのイベントを開催!!
さすがに世代交代ということで、サブローは参加しませんが、意外な
人物が大活躍(笑)
今回も笑いドコロ満載で、面白かったです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この巻も笑い満載♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらず、笑えました~
個人的には、ゲーセンのお話がお気に入りです!
既知の事柄やお話について、毎度斜め上をいく解釈で
笑わせてくれます♪
中には、妙に納得してしまう解釈も?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

発売間隔、未だ衰えず!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いったいどれほどのネタのストックをお持ちなのか?!
21冊目というのに、次巻が発売されるまでの間隔がとても短い!
作者さん、ちゃんとお休みとれているか心配になるほど・・・
でも、楽しみにしている読者としては、こんなにもコンスタントに出して
もらえるのは、嬉しい限り!

個人的な今回のイチオシは、エジプト(神)キャラの変身後の姿です。
人間界に行くために“人間っぽく”変身するのですが、元キャラと
かなりのシンクロ度を保つ神もいれば、「「「えっ?!誰??」」」というほど
変身されている神も・・・(過去に登場済みの女神です)
イロイロと予想を裏切ってくれて、今回も笑いが満載でした♪

もちろん、他の話も面白かったですよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってました~♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年は珍しく2冊分発売されたけど、基本年1冊ペースのようなマンガ。
とっても好きな話なので、出来ればもっと読みたい!!
(登載雑誌が季刊誌だから、仕方ないんだけど・・・)
大物ネズミがとうとう重い腰を上げてパイ・ヤンの命を狙って来ます。
そしてあっさり死んじゃうパイ・ヤン。 えーーー?!主人公なのに??
でも大丈夫!死んでもただでは起きません(?)
そして心強い仲間たちが助けようと奔走してくれます♪
何より、とらじもがんばりますよ~!!(ねの国まで追いかけて行くくらい)
時空を巧く使った話の展開で、『なるほど~』とイロイロ納得。
リオに関しては、早い段階で予想ついてたので、「やっぱり~?♪」ってかんじでした!(ちょっぴり秘密が明かされれます)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっと仲直り~

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いろんなイミで追い詰められた状況下で、とうとう本心を曝け出した2人。
でもそのおかげで、やっと仲直りできました♪
そして何故か、2巻で登場した怪しい“占い師”が再登場!
さらに一緒にキキリ島へ同行するハメに?!
うーん、怪しさ満載なんだけど、この占い師の合流で、笑いの要素が倍増したのは嬉しい♪
主人公たちは精神的ダメージをかなり受けてグッタリしてますが!(笑)
カバー下(裏?)のマンガも笑えますよ~

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Web版を読んでいても大丈夫!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

既にWeb上でも発表されている本編の書籍版です。
主人公夫婦を取り囲むいつもの面々に加え、新キャラも続々登場!
都からの「会計監査」に関するお話は、Web版とは全く異なる流れになっているので、もし読んでいても楽しめること間違いなしです!
個人的には、ウリセスとエルメーテの信頼関係がますます強固になってきて、各々の得意分野で息の合った連携をみせるようになってきたことにワクワク♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

芥子ちゃんは努力家さん♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いまでも動物の獄卒としてはなかなかの実力者であると思われる芥子ちゃんですが
さらに高みを目指して「強さ」を求め先輩方を訪問して回ります!
個人的には牛頭・馬頭さんが『ヤァダァ~』だけで会話を成立させているシーンが
笑えました♪

あとは“福袋”あるある(?)のお話も、共感できることが多かったかなぁ~

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと発売間隔が空き始めましたね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回のイチオシは“妲己さま化け比べに参戦”のお話でしょうか。
衆合地獄にて狐と狸の化け合戦が行われることになり、狐の
総大将として妲己さまが参戦します。
なかなかの好勝負になるのですが、予想もつかないオチがっ?!

他は、鬼灯の周りにいる“ネコ”をあれこれ比べたところ
例の猫又記者が意外と“働き者”であるという指摘に笑えました!
毎回ウザイくらいにネタ集めに鬼灯たちの周りをウロチョロして
いますが、確かにそう言われてみればそうかも??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パイ・ヤンの兄、登場~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

そういや、兄がいるって言ってたっけ??っていうくらい、
影の薄いお兄さんでしたが、結構濃いキャラです。
パイ・ヤンや親父さんとは真逆?!ってかんじ。
毎回、ハムたちの鋭い指摘や助言が笑えます♪
ラストはすっごく気になるトコロで終わってます・・・
くぅーーー、また1年待ちなのにーーー(泣)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

84 件中 1 件~ 15 件を表示