サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ソレイユさんのレビュー一覧

ソレイユさんのレビュー一覧

投稿者:ソレイユ

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本進撃の巨人 20

2016/11/21 23:03

いよいよクライマックス

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エレンの実家までもうすぐ…そして巨人達との最終決戦。
憲兵だったマルロが調査兵団の1人として散っていくのは胸にきました。

この絶体絶命の時も団長と兵長の信頼関係は変わらず。命を懸けても惜しくないと思える生き方がしたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本呪詛抜きダイエット

2015/09/01 00:17

買おうか迷ったけど…

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

買って良かったです。
著者が色々なセラピーを受けて少しづつ変化を感じていくのが楽しかったです。
体型だけでなく、コンプレックスが強かったり自己評価が低い人には疑似体験として浄化作用があるのではないでしょうか。

オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ようやく海へ…

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物語も終盤のはずですが一切の中弛み無し。

クルーガーの正体が分かって息を呑みました。
そして彼の記憶はどこから来たものなのか?
戦いも残酷さもまた人類の在り方の一部に過ぎないのだと分かっていても、それでも進めと語るクルーガーの言葉に胸が痛くなりました。

アニメ化もされていますが、残酷な拷問シーンはどうやって映像化するのか。
平和過ぎるほど平和な現実世界に暮らしている私にとってこうした創作で生や死を考えることが多くあります。一見ネガティヴな出来事もそれ自体完璧なのだと。

なんども読み返して、色々なことを考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジョーカー・ゲーム

2016/07/06 01:14

アニメから入ったニワカです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメだと後半5分で一気にトリックの種明かしをされるので、よくわからないことがありましたが、小説だとその辺の描写が丁寧なのでいい復習になりました。

もちろんアニメも作品として大変クオリティが高く、YouTubeでのテーマソングの再生回数からも視聴者の評価の高さが伺えます。
また、声優の演技も役柄とピタリと一致し、配役の正確さに感心しました。

アニメの続きが観たいから…というわけではありませんが、作者には続編を期待したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本安井かずみがいた時代

2016/07/06 00:30

愛されなかった女…?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

安井かずみの著書は何冊か読んでいた。
やたら「愛」を連呼するなと思っていたけれど、実生活はかなり無機質で淋しいものだったのではないか。

お金には恵まれて、物質的には何不自由無い人生だったけれど空虚な心を埋めるための浪費に過ぎなかった。
おそらく、この人は夫には愛されていなかったと思う。ガンで亡くならなければ捨てられていただろう。そうでなければ亡くなった後に遺品を次々とゴミに出されたりはしないし、死を悼む間も無く再婚される事もないはずだ。

現在のように不況でシンガーソングライターが主流の時代には作詞家という職業が存在することはないだろう。
高度経済成長期からバブルにかけての時代の寵児だったのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本傷物語

2016/04/20 14:03

羽川さん パンツ見せすぎ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画の鉄血編を見たのですが、よく分からなかったのでこちらを購入。
やはり活字の方が心理描写などが分かりやすく、買って良かったです。

それにしても優等生のパンツのインパクト。
思春期の男の子には刺激が強過ぎでしょう。
戦いを前にした暦に御守り代りにその場で脱ぐなんて羽川さん大胆だなぁ。いや、渡すならブラジャーの方が良い様な気もしたけど…。

それはともかく、映画の方はこれから熱血編・冷血編と続きますので、楽しみです。
前作小説を忠実にアニメ化出来てる作品だと思うので、両方見ると面白さも2倍ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どの作品も良かったですが…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特に好きなのは「リプライ」ですね。
でも文字通り腐っても女(笑)なので、細川さんの気持ちになると複雑ですね。
ちょっとイイなと思ってた人が男と…なんて。
でも応援する。ツライなぁ。
めでたく職場カップル成立…からの続編読みたいです。

どの作品も付き合ってからのラブラブが無いので、ちょっと物足りないです。
短編集だから仕方ないけど、続編!お願い致します!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

父と娘…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あの巨大樹の森の闘いの前日にこんなことがあったとは。
そしてアニとヒッチが同部屋とは。

アニの父親ってどんな人なんだろう…実は既に登場している人物なのでは?と思っているけど、これも本編最終回までには分かるのかな。

あらすじについては他のレビューに譲ることにして、作中に出てくるアイテム欲しいなぁ。
特にドーナツとライムエード。
公式で発売してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゆるすことは忘れること

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読む前に期待しすぎたせいか、ヤマを迎えずに終わったような印象です。
人の体験談は分かった。じゃあどうすればいいの?

本の中ではゴミ箱に許せない事を捨てていく様なワークがありましたが、そこらへんは各個人の好みで好きなやり方を試行錯誤すればいいのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示